Moto2 category

2019 アラゴンGP【モト2:予選リザルト&トピックス】



『2019 アラゴン モト2 予選トピックス』

★9月21日(土)、アラゴン戦 モト2クラスの予選が行われた。

★予選1から予選2へ進出は以下のライダー。
ディ・ジャンナントニオ、ロカテッリ、ベッツェッキ、チャントラ。

★首位アレックス・マルケス(カレックス、EGマークVDS、マルク弟、総合首位)。
マルケス選手のコメント。
「明日は競り合いになるだろうけど、でも、PPには満足してます。終盤FPでグッと伸びてこれました。タイムアタックではけっこうリスクを負ったけど、貴重なリザルトになってくれました。新タイヤなら速いことは分かってたんですよ。」

チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは7位。

★2位アウグスト・フェルナンデス(カレックス、Flexbox HP40)。2回スリップストリームを利用したが(バルダッサッリ、マルティン)、PP獲得は叶わなかった。
フェルナンデス選手のコメント。
「明日に向けてやる気満々ですよ。出来るだけ多くポイントを獲得するつもりだけど、容易ではないでしょうね。マルケスがけっこう速いから、絶対に上位3位以内に入ってくるでしょう。」

チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリは11位(VR46ライダーズアカデミー)。

★3位ブラッド・ビンダー(KTM、KTMアジョ)。
ビンダー選手のコメント。
「色々と苦戦してたんで、予期せぬリザルトでした。タイヤアタックは速かったけど、もう1度は無理でしょうね。とにかく、ファーストローが目標だったんです。明日はどうなっていくでしょうかねぇ。」

チームメイトのホルヘ・マルティンは14位(ルーキー、昨年モト3チャンピオン)

★4位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。金曜FPは絶好調だった。
チームメイトのニコロー・ブレガは8位(ルーキー)。

★5位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
チームメイトのジェスコ・ラフィンは22位(シュロッター代役)。
マルセル・シュロッターはミザノGP中に転倒、鎖骨骨折。9/18手術。

★6位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは12位(ルーキー)。予選1を首位で通過。

★9位サム・ロウズ(カレックス、グレジーニ)。

★10位イケル・レクオナ(KTM、American Racing KTM)。
チームメイトのジョー・ロバーツは23位。

★13位レミー・ガードナー(カレックス、ONEXOX TKKR SAG、ワイン・ガードナー息子)。
チームメイトのテツタ・ナガシマは17位。

★15位アンドレア・ロカテッリ(カレックス、イタルトランス)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは20位(ルーキー)。オーストリア戦での転倒で右足に2ヶ所の微小骨折を負い、ミザノで復帰した。

★16位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3、VR46ライダーズアカデミー)。2020年はブレガ後任としてVR46チームからモト2参戦(チームメイトはマリーニ選手)。
チームメイトのフィリップ・エッテルは27位。

★18位Somkiat CHANTRA(カレックス、ホンダ・チームアジア)。
チームメイトのジェリー・サリムは30位。

★19位ステファノ・マンツィ(MVアグスタ、フォワード、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのドミニク・エガーターは24位。

★26位シモーネ・コルシ(NTS、NTS RW Racing GP)。

★31位ガブリエーレ・ルイウ(カレックス、タスカレーシング)。最下位。パジーニ代役。
マッティア・パジーニはミザノ転倒で尾骨打撲とT12椎骨にひび。ブリーラムで復帰の予定。

『2019 アラゴン モト2 予選2リザルト』



『2019 アラゴン モト2 予選1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,358
(2019/10/19 20:34:17時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP