MotoGP

ドヴィツィオーゾ『肩の力はけっこう抜けてる』2019ブリーラムGP

『ドヴィツィオーゾ:肩の力はけっこう抜けてる』

★10月5日(土)、ブリーラムGPの予選でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が7位だった。なお、FP総合8位でFP2へ直行している。

★マルク・マルケスは今回のレースでドヴィツィオーゾ選手より2ポイント多く獲得すると、タイトルが決まる。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「けっこう上手く行ってますね。ただ、ペースの良いライダーは大勢いるから…集団戦になる可能性もあるでしょうね。
マルケスは速いけど、ヴィニャーレスも速いし…他のヤマハ勢もそうだから。あと、ミラーも速いし。僕もその辺かな。
3列目スタートはベストとは言えないが、それほど大きな問題でもないから。肩の力はけっこう抜けてますよ…表彰台の可能性は充分にあるでしょう。
他のライダーに比べ、マルケスがプラスアルファの力をちょっと出してきそうだけど、アラゴンの時ほど優勢ではないでしょうね。」

【どんなレースになりそう?】
「前方スタートの選手ら次第でしょう…どう出るつもりなのか。マルケスなりヴィニャーレス、クアルタラローなりが速攻で逃げ切るつもりでいるのか。彼らがそう言うつもりだと、レースの流れは変わってくるでしょう。そうじゃなければ、集団戦になるかもね。」

【ペトルッチ選手によれば、他のライダーのスリップストリームに入るとフロントタイヤやブレーキが熱を持ってしまうそうで…】
「こう暑いと確かに色々と大変でね。状況を上手く切り盛りする必要があるんですよ。」

【他のドゥカティ選手2名がドヴィ選手より前方スタートだが…】
「(予選を)改善していくことは常に可能なんですが、でも、(ドゥカティ勢トップの)ペトルッチと0.1秒しか違わないんですからね。
2位獲得のポテンシャルはあったのだけど、あいにく、上手くいきませんでした。」

【ここのトラックはオーバーテイクをしやすいの?】
「けっこう…」

(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


2020年末に引退しそうなライダーについては有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP