Moto2 category

ハフィス・シャーリン、2020年給料なし

『ハフィス・シャーリン、2020年給料なし』

★先日、ハフィス・シャーリン(KTMテック3、25才)が2020年、『Angel Nieto』チームよりモト2参戦することが公表された。

★シャーリン選手が母国マレーシアでの会見で、2020年は一定の給与が支給されず、表彰台を獲得した時のみ報奨金が与えられる契約だと話した。

★シャーリン選手は旅費・宿泊費・トレーニング費用などの経費捻出のため、個人スポンサーを探さなければならない。

★『Angel Nieto』チームはシャーリンに上位5位以内に入ることを目標として提示している。

★シャーリン選手は最後にモト2参戦をしていたシーズン(2017年)、表彰台に2回上がっている。

★モト2機のワンメイクエンジンは今シーズンより『ホンダ』から『トライアンフ』に代わったため、シャーリン選手にとっては新たな挑戦となる。

この投稿をInstagramで見る

My Yayenn 💙❤️ #teamHS #HS55 #LS13 #Familytime

Hafizh Syahrin Abdullahさん(@hafizh_syahrin)がシェアした投稿 –


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


KTMがヤマハライダーを取ったことを後悔してるって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 鹿 より:

    シャーリン何気に応援してるから
    2000円ぐらいなら振り込んであげたい。

    けど普通にスポンサーつきそうだなw

  2. 774 より:

    SICが個人スポンサーになるのかなぁ?

  3. ニダール より:

    シャーリンはマレーシアの星なんだからビッグスポンサーがすでに付いてるやん

  4. maxtu より:

    日本がバイクブームだった時代と同じなんでしょうね
    ブリーラムの開催もあるしタニマチさん的なスポンサーはたくさんいそう
    まずは東南アジア初の年間王者を目標に

  5. ジージ より:

    日本の殿坂田もノビーたちも苦労しながら戦った。
    今は今で昔に比べて、大変な面も有ると思うけど最高峰の経験生かし暴れて欲しいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP