MotoGP

クラッチロー『ロレンソに賛成、でも、ホンダで続けたい』

『クラッチロー:ロレンソに賛成、でも、ホンダで続けたい』

★10月6日(日)、ブリーラムGP決勝戦でカル・クラッチロー(ホンダLCR)が12位だった。

★クラッチロー選手は今シーズン2回表彰台に上がっており(3位が2回)、現在、総合順位は9位に就いている。

★ホンダ機2019年版はマルク・マルケス用に作られているため、その他のホンダライダーが苦戦することは当初より予想されていた。

★現在、ホンダHRCおよびホンダLCRがクラッチロー放出を考えていると言う噂が出ている。
なお、クラッチロー選手は以前よりホンダと契約更改について話し合っているとコメントしている。

★クラッチロー選手のコメント。

「僕が速いってことを…勝てる力があるってことを証明し続けたいと思ってますよ。(モトGPを)続けるなら、ホンダでやっていきたいんすよね。
マシンはあの通りキツいし、想像を絶するほど力づくの操縦をしなければならなくてね。ホルヘ(ロレンソ)がすぐにそう言いだしてたんだけど、賛同しますよ。
2020年版マシンは、11月のテストで100%パッケージが投入されるでしょう。その時に、もう少し見えてくるんだろうけどね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ホンダはマルケスの要望に合わせて2019年機を作り、その他ライダーが苦戦することは分かっていたって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. (*‘ω‘*) より:

    人格に問題が有るのに気付いてない…。

  2. クラーチ より:

    それでもホンダにこだわる理由って何だろう?
    ワークスマシンでも自分の意見が通らないならサテライトと大差無いのではと思ってしまう。
    ホンダは他のメーカーとは違う何かがあるのかな??

  3. RZライダー より:

    おそらくカルもホルヘも怪我していたから、マシンへの具体的なリクエストができないまま出来上がったのが19年モデルなのではないかと。

  4. より:

    もうオッサンたちの愚痴や言い訳は結構だ
    中上は手術が必要でも話題に出さずに走ってたじゃないか
    良い意味での若者の手本になってくれ

  5. ゲイ より:

    二人ともロクにテスト参加してないですよね今回のシーズン開幕前
    マルケス専用というかマルケスでようやく乗りこなせるマシンだし…

  6. ペロペッロ・ベロリ より:

    昔からあるHRCの闇よりマルクの絶対的強さの方が上回ってて、それ以外の人が入る隙がない様に見えてるのは気のせい?

    マルク+ホンダのパッケージはもう飽きたな。
    ホンダだから勝ててるんでしょ?って雰囲気にして移籍させたい。

  7. ジージ より:

    今年のコンストラクターポイント見れば、マシンの実態が解りますね。
    マルク以外だと何位になるのか?プーさん解ってる?

  8. NotGP より:

    ホンダに関して言えばコンストラクターズポイントはほとんどマルケスが稼いでいて、ホンダ機は今季ベストマシンではないですね。正確には、誰にでも扱えないという意味においては。それでも他を圧倒しているのですから単純にマルケスの評価が上がる一方でしょう。
    一流のライダーが扱える範疇を超えて、限界を押し上げているマルケスにフォーカスした開発をしているので、その領域にタッチできる者でしかあのマシンは速く走れないんだと思います。

    天才に合わせたスペシャルマシンを、遅い一流ライダーが性能を落として乗りやすくしてくれと言っているようにしか思えません。

  9. ニダール より:

    中上選手が2020年に使用するマルケスの2019年のチャンピオンシップマシンを乗りこなしてくれるわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP