Moto2 category

2019 セパンGP【モト2:FP3リザルト&トピックス】



『2019 セパン モト2 FP3トピックス』

★11月2日(土)、セパン戦 モト2クラスのFP3が行われた。

★快晴、高温。

★予選2へ直行ライダーは以下のとおり。
ビンダー、マルケス、ナガシマ、ガードナー、ルーティ、マルティン、ヴィエルジェ、ナヴァッロ、レクオナ、シュロッター、ロウズ、バスティアニーニ、マリーニ、ディ・ジャンナントニオ。

★首位ブラッド・ビンダー(KTM、KTMアジョ)。唯一、2分04秒台を記録。コースレコード更新。
チームメイトのホルヘ・マルティンは6位(ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。

★2位アレックス・マルケス(カレックス、EGマークVDS、マルク弟、総合首位)。序盤に好タイムを記録し、その後はレースペース作業に集中。コンスタントに2分06秒前半で走行。タイトル獲得の2回目マッチポイント。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは7位。

★3位テツタ・ナガシマ(カレックス、ONEXOX TKKR SAG)。終盤、T1〜T3セクターで区間最速記録を出しながら、最終コーナーでバルダッサッリ選手を巻き込んでスリップ転倒。
チームメイトのレミー・ガードナーは4位(ワイン・ガードナー息子)。

★5位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
チームメイトのマルセル・シュロッターは10位。

★8位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは14位(ルーキー)。第8コーナーで転倒。

★9位イケル・レクオナ(KTM、American Racing KTM)。
チームメイトのジョー・ロバーツは23位。

★11位サム・ロウズ(カレックス、グレジーニ)。

★12位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス、ルーキー)。中盤、第9コーナーでフェルナンデス選手に追突される。リアに技術トラブル。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは17位。

★13位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。第1コーナーでスリップ転倒、マシン少々炎上。
チームメイトのニコロー・ブレガは20位(ルーキー)。

★15位Somkiat CHANTRA(カレックス、ホンダ・チームアジア)。
チームメイトのDimas EKKY PRATAMAは27位。

★16位マッティア・パジーニ(カレックス、タスカレーシング)。

★18位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、Flexbox HP40、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスは21位。転倒。

★22位ドミニク・エガーター(MVアグスタ、フォワード)。
チームメイトのステファノ・マンツィは24位(VR46ライダーズアカデミー)。

★マルコ・ベッツェッキは失格(KTM、KTMテック3、VR46ライダーズアカデミー)。技術トラブルで107%オーバー。

『2019 セパン モト2 FP3リザルト』



『2019 セパン モト2 FP総合リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥7,461
(2020/02/27 22:30:18時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP