Moto3 category

2019 セパンGP【モト3:FP3リザルト&トピックス】



『2019 セパン モト3 FP3トピックス』

★11月2日(土)、セパン戦 モト3クラスのFP3が行われた。

★快晴、32度。

★予選2へ直行ライダーは以下のとおり。
スズキ、ラミレス、ロドリーゴ、ヴィエッティ、ダッラ・ポルタ、マクフィ、ササキ、オグラ、カネ、トバ、ガルシア、ロペス、ミーニョ、ビンダー。

★首位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58)。コースレコード更新。タイムアタック用タイヤを履く前から好パフォーマンス。ただし、タイムアタック終了後、チェッカーフラッグを受けたもののボックスに戻らずに走行続行していたため、処罰の可能性あり。
チームメイトのニッコロー・アントネッリは14位(VR46ライダーズアカデミー)。ミザノGPで右鎖骨を骨折し手術後、豪GP予選で転倒して左肩を脱臼。

★2位マルコス・ラミレス(ホンダ、レオパード)。最終タイムアタックで渋滞に遭遇しながら好タイム記録。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは5位(総合首位確定)。

★3位ガブリエレ・ロドリーゴ(ホンダ、グレジーニ)。
チームメイトのリカルド・ロッシは19位。

★4位チェレスティーノ・ヴィエッティ(KTM、VR46、ルーキー)。
チームメイトのデニス・フォッジャは18位。

★6位ジョン・マクフィ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアユム・ササキは7位。

★8位アイ・オグラ(ホンダ、ホンダチーム・アジア、ルーキー)。
チームメイトのカイト・トバは13位。

★9位アロン・カネ(KTM、マックス・レーシング)。ブリーラムから3戦連続0ポイント。マックス・ビアッジチーム。

★10位セルジオ・ガルシア(ホンダ、エストレージャ・ガリシア、ルーキー)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは11位。

★12位アンドレア・ミーニョ(KTM、Mugen Race、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのジャウメ・マシアは24位。

★15位マカール・ユルチェンコ(KTM、BOE Skull Rider Mugen Race)。
チームメイトのカズキ・マサキは20位。

★16位アルベルト・アレーナス(KTM、アンヘル・ニエト)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは21位。

★17位トニー・アルボリーノ(ホンダ、スナイパーズ)。
チームメイトのロマーノ・フェナーティは22位。序盤、サラック選手がフェナーティ選手と接触し、第3コーナーで転倒。フェナーティ選手に責任があるかどうか検証される模様。

★26位ダリン・ビンダー(KTM、CIP、ブラッド弟)。

★27位ジャン・オンジュー(KTM、KTMアジョ、ルーキー)。

『2019 セパン モト3 FP3リザルト』



『2019 セパン モト3 FP総合リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥7,461
(2020/05/26 20:49:23時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP