MotoGP

ロッシ『引退後?モトGPよりも面白いものなんてない』2019バレンシアGP

『ロッシ:引退後?モトGPよりも面白いものなんてない』

★11月15日(金)、ヴァレンシアGPでヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が、FP1で8位、FP2で14位だった。なお、FP総合は14位。

★ロッシ選手のコメント。

【今日は2回転倒していたが…】
「けっこうバタバタした1日になってしまってねぇ(笑)。」

【40才になっても走る気満々で…】
「もちろんですよ。10年前は、よもやホルヘ(ロレンソ)やペドロサよりも長く続けるなんて思ってもいなかったでしょうね。昨日も言ったけど、各選手、タイムリミットはそれぞれだから。
(2輪レーサーって言うのは)また、厳しい人生でね。努力しなければならないうえに危険だし。楽しいって思えない限り、続けていくことなんてできないから。
決断するのに正しいも間違いもないんですよ。それぞれが感じたままに決めるわけでね。」

【ロレンソ選手は『危険の少ない生活が必要』と言っていたが…】
「僕は引退したら、今とは違うことに取り組んでいくでしょうね。例えば、家族を持つとか、子供を作るとか…でもね、モトGPよりも面白いものなんてないから。僕は10年も前に、そう気づいたんで。
(引退したら)4輪レースにちょっと出てみたいですね。とにかく、今とは違うことにね。だから今は可能な限り、2輪レースを続けて行きますよ。」

【今日みたいに危険な日もあるが…】
「1日2回も転倒するなんて、いつ以来なのか覚えてないんですよねぇ(笑)。ヴァレンシアは転倒の危険が常にあるから気をつけなければならないんですが、今日は注意が足りなかったですね。
残念ですよ。けっこう速い走りをしていたのに、今朝なんか間抜けなミスをしてしまって。フロントにソフトを履いていて…最初のタイムアタックでプッシュしすぎてしまったんですよ。
データを見ても一目瞭然で、タイヤはまだ冷えてたんですよね。」

【FP2での転倒は?】
「あれは想定外でした。ミディアムタイヤで既に6〜7周走ってたんだから、熱は入ってたわけですよ。しかもテレメータを見る限り、特にこれと言ったことはやってないんですよね。
まぁ、こう言う気温だと、皆、限界ぎりぎりですからね。」

【欠陥タイヤの可能性は?】
「こう気温が低いと、本来なら走るべきではないんでしょうね。問題は11月中旬にレースをやってるってことで…冬なんだからヴァレンシアなんかじゃなくセパンとかでやるべきなんですよ。」

【FP総合14位となってしまったが…】
「ここから伸びていくマージンはあまりないでしょう。2回目の転倒はけっこうキツかったけど、さいわいケガはなかったんですよ。1周走った程度でまたリズムを取り戻すことはできたんで。タイムアタックはやらなかったんですけどね。
FP1では5位ぐらいを走ってたから、またそこまで戻していかないとね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手が2021年も現役を続けるなら、ヴィニャーレス選手はヤマハ離脱だろうって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    確かに
    この時期に欧州開催はリスクが伴いますね
    開催数を増やすなら季節、国、移動距離も変えていかないと歪みが出てきそう

    しかし、ヴァレもマルケスと同じくらい転倒ダメージが少ないライダーではあるね
    これも長く続けれる秘訣

  2. suezo より:

    開催レースが多くなり最終戦のバレンシアの日程がどんどん後ろにずれ込んで出るのも問題ですね。

  3. 774 より:

    インタビュアーが「欠陥タイヤの可能性は?」って聞く当たり
    タイヤの品質に当たり外れがあるのは周知の事実なんだろうなぁ

  4. 3MA より:

    引退したら、WRCやWECで走りそう。

  5. やま より:

    一番酷い怪我が自宅での怪我だったけ?

  6. より:

    腕上がりとかも聞かないですよね

  7. 死神ライダー より:

    2010年のムジェロ?での開放骨折だと思う。数戦休んだよね。

  8. ジージ より:

    バレンシアはアラゴンと連続開催、バレのコメント通りセパン若しくはタイをテストセットで最終戦で良いと思いますが駄目なんですかね?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP