Dakar

『ゴンサルヴェス事故で飛ばす気が失せた』ヤコポ・チェルッティ:ダカール2020

『チェルッティ:ゴンサルヴェス事故で飛ばす気が失せた』

★1月12日、リヤドで開催されている『ダカールラリー2020』のステージ7でパウロ・ゴンサルヴェス(40才、ダカール参戦13回目、2015年総合2位)が276km地点で転倒し、死亡した。

★同事故により、13日に予定されていたオートバイおよびクワッドのステージ8は中止された。

★同レースに参戦しているヤコポ・チェルッティ(イタリア出身)が、ゴンサルヴェス選手の事故について次のように話した。

「僕が事故現場を通りかかった時はヘリコプターが既に到着していて、トビー・プライスがそばに付き添っていました。
倒れているパウロの姿を見たら、アクセルを吹かして走る気なんてなくなってしまって。かなり深刻な事態だと思ったんで。
僕も何分間かそこに居たんですが、その間、医療スタッフが応急措置を施していて…その後、また走り始めました。何もできませんからね。」

【ビバークに到着した際、ゴンサルヴェス選手の死亡が伝えられたそうで…】
「ショックでしたね。もう言葉もないですよ。まだ信じられないほどです。」

【ステージ7はどんな感じだったの?】
「ロードブックを渡された時から、ずっと心配してました。かなりのスピードに達するから大変だと言われてたんで。
パウロが転倒した地点は起伏のある箇所で、それほど難しくはないんですが…でも、何が起きたか分からないんで、何とも言えません。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)

POSTED COMMENT

  1. ジョルジョ99 より:

    大怪我後、先月脾臓大手術しての復帰戦だったようですが、かなり無理したんではないでしょうか?
    御冥福をお祈りいたします。

  2. amb より:

    勇敢なライダーのご冥福を祈ります。
    主催者側はドラレコ等の装着義務化(あるの?)で
    情報共有をはかり、再発防止につなげるべきですね。
    方法は色々あるでしょうが、
    モータースポーツの今後のためにも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP