Dakar

パウロ・ゴンサルヴェス死去:ダカール2020

『パウロ・ゴンサルヴェス死去:ダカール2020』

★1月12日、リヤドで開催されている『ダカールラリー2020』のステージ7でパウロ・ゴンサルヴェス(40才、ダカール参戦13回目、2015年総合2位)が276km地点で転倒し、死亡した。

★午前10時8分(現地時間)に緊急警報があり、10時16分に事故現場に緊急ヘリが到着した際、ゴンサルヴェス選手は意識不明で心肺停止状態だった。
蘇生措置が行われた後、レイラの病院へ搬送され、死亡が確認された。

★トビー・プライスがレース中にもかかわらず速攻でゴンサルヴェス選手の救助にあたり、1時間以上タイムロスした。

★ダカールラリーで最後に起きた死亡事故は2015年で、Michal Hernik(ポーランド出身)が脱水症状で亡くなっている。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)

POSTED COMMENT

  1. ムーチョ より:

    本当に残念です。

  2. RZライダー より:

    レースに事故はつきものとは言え、死亡事故は特にいたたまれないです。
    お悔やみ申し上げます。

  3. チャオ より:

    レースでの悲報は何時も悲しい気分になります。
    お悔やみ申し上げます、パウロ・ゴンサルヴェス選手R.I.P.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP