MotoGP

ミラー『新タイヤのタレ具合を掴むのが重要だろう』2020セパンテスト

『ミラー:新タイヤのタレ具合を掴むのが重要だろう』

★2月9日のセパンテスト最終日、ジャック・ミラー(ドゥカティプラマック)が8位(+0.267)だった。

★3日間総合順位も8位。

★ミラー選手のコメント。

「速い走りができてたし、満足ですよ。マシンの挙動も良いし、パワーとスピードがありましたね。
カタールに良い感じで向かって行けるよう、荷重バランスとジオメトリーに手を入れてました。あいにく、ここだと然るべきセッティングは簡単に見つけられないんで。でも、今も言った通り、マシンの挙動は良いですよ。
去年みたいにベストな形で作業を続けていくようにしないとね。
次のテストはカタールだし、あそこではいかに安定して走れるかが重要になってくるでしょう。テストだって同じことが言えるし、とにかく、これから始まるチャンピオンシップもそうだしね。」

【カタールはセパンとはコンディションが異なるが…】
「コンディションの違う所で検証してみないとね。実際、新タイヤのタレ具合を掴むのが重要でしょう。カタールのアスファルトはセパンのとは違いますからね。」

【今年の新タイヤはヤマハ&スズキに有利なようだが…】
「フル活用できてるって感じですよね。すべてはマシンの荷重バランス次第なわけでね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


モトGPライダーが転倒すると、どれだけお金がかかるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    今年はちゃんとドライコンディションで表彰台の真ん中に立つんだろうね!
    と、謎の上から目線ではげましたくなる男ジャック!
    期待してるぜ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP