Moto2 category

2020 カタールGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

『2020 カタール モト2 決勝トピックス』

★3月8日(日)、カタール戦 モト2クラスの決勝戦が行われた。

★首位テツタ・ナガシマ(カレックス、アジョ)。サプライズ。総合首位。グリッド14位スタート。これまでのモト2最高リザルトは5位。タイヤコントロールが上手かった。今回の勝利を2010年に亡くなったショウヤ・トミザワに捧げていた。
ナガシマ選手のコメント。
「(この勝利を)トミザワに捧げます。僕にとっては兄のような存在でした。一緒にレース参戦を始めて、色々なことを教えてもらいました。彼がここで勝った時のことも良く覚えています。今度は僕が勝ったなんて信じられないですね。彼が勝ったトラックで初優勝を飾れるなんて。信じられないですよ。
チームと家族に感謝しています。皆、良い働きをしてくれて大満足ですよ。皆さん、本当に有難う。」

チームメイトのホルヘ・マルティンは20位。

★2位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、Flexbox HP 40)。同GPでは3年連続表彰台(2位、優勝、2位)。
バルダッサッリ選手のコメント。
「良いレースができるんじゃないかとは思ってたんですが、これほどとは思ってませんでした。まるでモト3レースみたいでねぇ。あそこまでではないにしても、競り合いだらけでけっこう難しかったですよ。
こんなに速く走れるとは思ってなかったけど、手応えが最高だったんでベストリザルト目指してミスをしないようにプッシュしてました。
僕を信じてくれたチームに感謝してます。冬季テストはけっこう大変でしたからね。今週末が始まった時点で僕のトップ3入りは無理そうだったんで、僕自身もちょっと悲観的になってたんですよ。
だから、今は超嬉しいですね。」

チームメイトのエクトル・ガルソは17位。

★3位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス)。
バスティアニーニ選手のコメント。
「本当に嬉しいです。やっと復活できたって感じですね。表彰台ってのは本当に良いもんだから。直線コースではそれほど速くなかったんで、第1コーナーで抜くのが大変で。
嬉しいですね。次のレースが楽しみですよ。今度はどんなことができるものなのか。チームと、そして、家で観てくれているファンの皆さんに感謝です。」

チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは27位(ルーキー、昨年のモト3チャンピオン)。

★4位ジョー・ロバーツ(カレックス、アメリカンレーシング)。PPスタート。キャリア最高リザルト。冬季テストでも好調だった。ジョン・ホプキンス元選手の弟子。
チームメイトのマルコス・ラミレスはリタイヤ。

★5位レミー・ガードナー(カレックス、Onexox TKKR SAG、ワイン・ガードナー息子)。
チームメイトのKasma Daniel KASMAUDIはリタイヤ(ルーキー)。

★6位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。レース前半は気温が低く、苦戦していた。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは13位。

★7位マルセル・シュロッター(カレックス、Liqui Moly Intact GP)。
チームメイトのトーマス・ルーティは10位(昨年総合3位)。

★8位アロン・カネ(スピードアップ、アスパー、ルーキー)。レース前半は気温が低く、苦戦していた。
チームメイトのハフィス・シャーリンは19位(昨年はモトGP参戦)。

★9位シャヴィ・ヴィエルジェ(カレックス、ペトロナス)。
チームメイトのジェイク・ディクソンは14位。

★11位ボー・ベンスナイダー(NTS、NT2位S)。
チームメイトのジェスコ・ラフィンは23位。

★12位マルコ・ベッツェッキ(カレックス、VR46)。
チームメイトのルーカ・マリーニは最終ラップ最終コーナーでディクソン選手と接触、転倒リタイヤ(ロッシ異父弟)。ラスト6ラップまで首位を走行。
両選手とも終盤はタイヤ消耗で苦戦。

★15位ステファノ・マンズィ(MVアグスタ、フォワード)。
チームメイトのシモーネ・コルシは21位。

★16位エドガー・ポンス(カレックス、グレジーニ)。
チームメイトのニコロー・ブレガは18位。

★『EG 0,0 Marc VDS』チームはアウグスト・フェルナンデスが転倒リタイヤ。
チームメイトのサム・ロウズは棄権。ヘレス・プライベートテストで肩を負傷し、冬季テストも不参加だったが、これ以上悪化させないためFP3以降は棄権となった。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2020 カタール モト2 決勝リザルト』




『2020 カタール モト2 総合順位』

あとでね。

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    ヤッター!
    ここで勝ってくれるなんて最高!
    あんまり湿っぽい話は好きじゃないけど、やっぱりちょっと涙でちゃうね。
    あ、寝なくちゃ。

  2. ケム より:

    凄いレース!おめでとう!

  3. gsax3 より:

    昨年は速いけど転倒パターンが多かったので中盤まで心配したけど,今年のマシンは付いてきてくれてるみたいだね.
    君が代,聞かせてくれてありがとう!
    もちろんおめでとう!

  4. zep より:

    開幕早々にビッグリザルト!!

    サプライズとは思いません。今シーズン常に上位争いできるポテンシャルはあると思ってますよ~

  5. ニッキー69 より:

    結局興奮して全然眠れた気がしない、コロナだ中止だ色々あるなかでMotoGPクラスも無いなんて…
    とか思ってたけど全部OK!
    という気分になった、やっぱりレースっていいなぁ。

  6. maxtu より:

    ナガシマは移籍直後の初レース、14位スタートではノーマークでしたがなんとまぁ初ポディウムが初優勝とは感服しました
    好タイム連発、オーバラップのタイミング、最後のスパートといい完勝のレース
    GPが延期となり正直G+加入のタイミングを誤ったと思いましたが(笑)それ以上に価値のある感動をくれました
    改めておめでとう

  7. 851 より:

    残り3周で1秒離すのは本当にもの凄いペース。おめでとう!

  8. ウーロン より:

    スペイン国歌ばかり聞いていたから
    日本国歌を忘れかけてたよ

    君が代 ありがとう哲太

    モト3で日の丸3つも見たいな

  9. たいせい より:

    本当に素晴らしい‼️
    クラスは違えど2年連続で君が代が聞けるのは
    ファンとしても嬉しい気分‼️

  10. んあ より:

    祥也の話泣けるわ

  11. いたたわ万歳(浅) より:

    moto3の小椋さん同様追い上げのレースを征する姿に泣けてきましたー。おめでとうございます!
    GPクラスのキャンセルも(私は)全然気になりませんでした。

    小椋さんはレースの後お姉さんになんて話したのか気になりますー(笑)

    去年のチームメイト、ガードナーさんも頑張ってましたよね。

    日本人組で表彰台に乗った二人はホント冷静と情熱がバランスよく配されたレース運びに見えました。

  12. STP より:

    キャリアや年齢を考えると今年頑張らないとスポンサー持ち込みでないなら
    MotoGPにステップアップ出来ないでしょうから追い上げばかりではなく
    ポールトゥウィンな一発の速さも見せて欲しい所期待してます

  13. ジョルジョ99 より:

    おめでとう!素晴らしい勝ちっぷりショウヤの勝利から十年の節目といい、今年はこの勢いのまま過去の苦労を吹き飛ばし勝ちまくって欲しいね。

  14. ムーチョ より:

    本当に良かった(>_<)見事なレースでしたね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP