MotoGP

ヤマハ『ロッシは今後、ペトロナスと話し合いに入る!』

『メレガッリ:ロッシは今後、ペトロナスと話し合いに入る!』

★ヤマハファクトリーは2020年シーズン末にヴァレンティーノ・ロッシを放出し、2021年よりマーヴェリック・ヴィニャーレスおよびファビオ・クアルタラローを起用することを公表済みである。

★ロッシ選手は2021年に現役を続ける場合、『ヤマハ・ペトロナスSRT』から参戦するもの見られている。

★2020年シーズンは新型コロナウィルスの影響により開幕の目途さえ立っておらず、最悪の場合、完全中止の可能性もある。

★ヤマハのマイオ・メレガッリ氏(チームマネージャー)が次のように話した。

「開幕戦のシミュレーションをするようにしてるんですよ…7月ならどうだろうとか、8月かもしれないとか。いざって時に、ちゃんと仕上がっていられるようにね。
ただ、今シーズンが完全中止の可能性も考慮に入れてますけどね。」

【ドルナによれば、完全中止の可能性が日増しに濃くなっているそうで…】
「うちも考慮に入れてますよ。もちろん、始めたいですけどね。個人的には明日にでも始めたいですよ。ただ、恐いことは恐いんですけどね。
状況をきっちり見極めていかないと。容易なことではありませんからね。とにかく、健康面での安全が第一だから。」

【先日、『ペトロナス』のラズラン・ラザリ氏(チーム代表)が、完全中止になったら来年は今と同じライダーで参戦したいと言っていたが…】
「ナンセンスと言いたくはないが…とにかく、もし今年が完全中止になったら、来年は書面に書かれている通りの形で始められるでしょうね。」

【では今後、ロッシ選手は『ペトロナス』との話し合いを始めることとなる…】
「それは『ペトロナス』の問題ですけどね。ヤマハとしては、ヴァレがどんな決断をしても準備はできてますよ。」

【ロッシ選手がファクトリーを去ったら、どうなりそう?】
「ヴァレがヤマハに復帰した時から、私は組んで働いているんだが…それまでもイタリア人以外のライダーの時はありましたからね。
同じようにはいかないでしょう…ヴァレがチームにいないなんて奇妙なもんでしょうから。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


もしロッシ選手がスズキ移籍を希望したら?って話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP