MotoGP

ペトルッチ『ドゥカティはミラーを選んだのだし、ドヴィとは戦いたくない』



『ペトルッチ:ドゥカティはミラーを選んだのだし、ドヴィとは戦いたくない』

★現在、ドゥカティはアンドレア・ドヴィツィオーゾとの契約更改の折り合いがつかずにいる。一方、ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック)のファクトリー昇格は暗に進めている模様

★ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティファクトリー)が、最近、次のように語った。

「ミラーは、もうドゥカティ内での足場を固めたと思いますよ。きちんとした発表はないけれど、そう言う風に言われてますからね。
多分、今後は、僕かアンドレア(ドヴィツィオーゾ)のどちらかを選ぼうってことなのでしょ。まだ何もきちんと決まってはいないけど、でも、そんな感じなんですよね。」

【では、今後はドヴィ選手とシート争いをすることとなる?】
「僕とアンドレアとの間で、争いたくはないんですよ。当然、レースでは誰だって戦うことを考えてるわけだけど…でも、トラックの外で僕らは最高の関係なわけだから。
僕らにはレースと言う戦いの場が既にあるのだから、外部からのプレッシャーは御免こうむりたいんですよ。」

【現在、SBKへの移籍話が取り沙汰されているが…】
「去年、僕は、モトGPで優勝できるってところを証明したじゃないですか。ドゥカティは2015年から僕のことを知ってるわけだから、僕の真価も分かってくれてるわけでね。
当然、今年は戦闘力を上げるべく、僕は全力で頑張らなければならないんですけどね。
僕の目標はドゥカティから長く参戦していくことなんです。ただ、僕だけがそう思っていても駄目なわけだから。これまで、何回かSBKのオファーはあったんですよ。
でも、僕はモトGPで勝てるってところを証明したんだし…タイトル争いができるかどうかは分からないけど、とにかく、好結果を出せることは確かなんです。
僕としてはモトGPでやっていきたいです。まだ、モトGPでやり遂げてはいませんから。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ドゥカティが2005年にブリヂストンタイヤを採用した経緯については無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. POP84 より:

    とうとうインタビューにペトルッチ選手が登場しました。
    噂のSBK転向話しは一蹴していますね。
    ですが1つのファクトリーシートをドヴィ選手と争う状況には苦慮してそうで、待ちの姿勢ですね。
    エースライダーでないだけに辛い所。

  2. maxtu より:

    自分でタイトル争いができるか判らない…って言ってるライダーがドヴィの代わりが務まるのかね?
    今度はミラーをアシストするの?

    もう答えは出てると思うんだけど

  3. ニッキー69 より:

    話の流れでファイティングポーズをとってはいるが、もう覚悟を決めました、って感じに見える。
    願わくば彼にいい待遇を与えてあげてほしい、たとえSBKであっても。

  4. へほへも より:

    ウエットでは無くドライでマルケス、ドビに競り勝ったんだから状況さえ会えば勝てるだろうけどドビの代わりってのは無理なライダーだよな
    応援してる選手なだけにいい待遇をしてもらいたいとは思うけど…

  5. いたたわ万歳(浅) より:

    デイビスさんはやっぱ‥‥

    ホンダさん?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP