Moto2 category

ロレンソ、遂に復帰:2020 VIRTUALシルバーストンGP

『ロレンソ、遂に復帰:2020 VIRTUALシルヴァーストンGP』

★第5回モトGPゲーム対決の開催が決まった。詳細は以下のとおり。

日時:5月31日午後15時(日本時間は22時)
使用ゲーム:MotoGP 20
使用サーキット:シルヴァーストン

★今回はモトGP/モト2/モト3の3クラスが開催され、参戦ライダーは以下のとおり。

・モトGPクラス(10周レース)

ホンダLCR:タカアキ・ナカガミ
ヤマハファクトリー:ホルヘ・ロレンソ(テストライダー)
ヤマハ・ペトロナスSRT:ファビオ・クアルタラロー
ドゥカティファクトリー:ミケーレ・ピッロ(テストライダー)
ドゥカティ・プラマック:フランチェスコ・バニャイア
ドゥカティ・アヴィンティア:ティト・ラバト
スズキファクトリー:ジョアン・ミール
アプリリアファクトリー:ロレンツォ・サヴァドーリ(テストライダー)

・モト2クラス

Red Bull KTM Ajo:テツタ・ナガシマ
Flexbox HP 40:エクトル・ガルゾ
Liqui Moly Intact GP:マルセル・シュロッター
ONEXOX TKKR SAG Team: カスマ・ダニエル・カスマユディン
Petronas Sprinta Racing:シャヴィ・ヴィエルジェ
NTS RW Racing GP:ボー・ベンスナイダー
Sky Racing Team VR46:マルコ・ベッツェッキ
MV Agusta Forward Racing:ステファノ・マンツィ
Federal Oil Gresini Moto2:ニコロー・ブレガ
EG 0,0 Marc VDS:アウグスト・フェルナンデス

・モト3クラス

Aspar Team Gaviota:ステファノ・ネパ
Petronas Sprinta Racing:ジョン・マクフィ
Leopard Racing:ジャウメ・マシア
Kömmerling Gresini Moto3:ジェレミー・アルコバ
Honda Team Asia:ユウキ・クニイ
Red Bull KTM Ajo:カイト・トバ
Red Bull KTM Tech 3:アユム・ササキ
Reale Avintia Racing:カルロス・タタイ
CIP Green Power: Maximilian Kofler
CarXpert Prüstel GP:バリー・バルトゥス

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ドゥカティが2005年にブリヂストンタイヤを採用した経緯については無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    五つ目の大事な日も近いというわけか・・・

  2. maxtu より:

    見出しサギに近い(笑)

    ファビオは出るけど有力ライダーはトレーニング再開で忙しいのかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP