MotoGP

『ペトルッチのSBK移籍については?』アルベルト・ヴェルガーニ

『ヴェルガーニ:ペトルッチのSBK移籍については?』

★ドゥカティファクトリーは2021年に向け、ジャック・ミラー起用を真剣に検討している。

★現在、ファクトリー所属のアンドレア・ドヴィツィオーゾは契約更改の交渉中であり、同選手の進退によりダニーロ・ペトルッチの去就も決まる。

★ペトルッチ選手のマネージャーを務めるアルベルト・ヴェルガーニ氏が、最近、次のように語った。

[ 前編はこちら ]

【チャンスと言うのは…例えば、アプリリアやドゥカティSBKへの移籍のこと?】
「お宅の記事に何度も出ていた通り、ドゥカティがダニーロをSBKに移す可能性があるって言うんで、我々も検討しているところなんですよ。
あと、同時進行でアプリリアとも話を進めてます。ただ、今のところ、具体的な話にはなってないですね。
とにかく、2021年のイアンノーネの動向にかかってるんですよ。例のドーピング問題がどうなるのかにね。」

【ペトルッチがドゥカティからSBK参戦すると言うのが、SBKにとっても1番なのでは?】
「まぁ、そうでしょうね。ただ、慎重に検討していかないと。とにかく、今のところ、具体的な話は皆無なんだから。
ダニーロはまだ30才なんだし、モトGPで別のマシンに乗って活躍することだって可能でしょう。こうしてドゥカティで経験を積み、自分の実力を証明していくような形でね。
ただ、SBK進出となった場合、大勢が思ってるように1年目でタイトル獲得なんて話は、それほど容易ではないでしょうけどね。」

[ 後編に続く ]


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティが2005年にブリヂストンタイヤを採用した経緯については無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. KKKC より:

    MotoGPのワークスチームでやるにはレースパフォーマンスだけでなく、容姿や性格面でのスター性に欠けるというか
    悪く簡潔に言えばパッとしないんだよね。
    ジャック・ミラーはクソ生意気で鼻息荒いところが、良くも悪くもレースでなんらかの形で出るから、こいつに賭けてみるかって気になるんだと思う。

  2. デカクロ より:

    ドビと仲良しコンビニ見えてしまったのも問題だったかもね。万年セカンドライダー感が見えて、ドビの刺激にもならなかった。ロレンソがいた時のドビの輝きを見る限り、発火剤が必要だと言うことでもあるのかなと。

  3. maxtu より:

    エースライダーになる野心がなくてもチームとして機能するなら可能だけど、2人共に30代というのもネック
    ドヴィがミラーぐらいの年齢であの成績なら黄金期だったヴァレとベストパートナーだったエドワーズのようになれたんだけどねぇ
    巡り合わせもあると思う

  4. ニッキー69 より:

    「僕と契約してSBKチャンピオンになってよ」と例の犬っぽいやつにささやかれてるわけだな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP