MotoGP

ザルコ『ファクトリー昇格を夢見ながら、プラマック加入を狙う』

『ザルコ:ファクトリー昇格を夢見ながら、プラマック加入を狙う』

★6月23〜25日、ミザノサーキットでモトGPにおける今年初の本格的なプライベートテストが行われている。

★6月24日、ピットボックスに登場したヨハン・ザルコが次のように話した。

【ライダー契約交渉については?】
「ドゥカティファクトリーで唯一残っているのは、アンドレア・ドヴィツィオーゾのシートですよね。
ドゥカティにとっては、ドヴィが残留するかどうかは重要なことだと思うんですよ。毎回、レースで表彰台に上がれるんだし、ファクトリーチームにとってはかくあるべきってライダーですからね。
(ファクトリー昇格は)僕にとって心に留めておきたい夢なんです…もしかして、チャンピオンシップのスタートを上手く切って、自信を取り戻せたら、そう言うシートを獲得できるチャンスが巡ってくるかもしれないから。ドヴィが、もうこれ以上続けたくないって思ってしまった時とかね。
とにかく、僕にとってもっとも理に適っているのは、このままドゥカティに残り、一段づつ上がっていくことだと思うんですよ。
例えば、プラマックとかね。あそこのチームにはファクトリー機が提供されているし…今の自分のチームに一緒に来てもらって、ミラーの後任に入るとか。
それがもっとも理に適ってるように思うんですが、でも、それに見合うようにならないとね。序盤レースの様子を見ていきますよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Sky』)


カピロッシ&メランドリのドゥカティ離脱裏話については有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ゲイ より:

    アヴィンティアは嫌だアヴィンティアは嫌だ…

  2. zep より:

    むぅー、すっかり影が薄くなってしまった感が否めないところでありますが…

    走ればきっとやってくれるはず。はずなんです。

    21年に向けてまったくノーマークで寂しい限りですが、オッズが下がったところで買い目は充分ありです(願望)

  3. へほへも より:

    本当周りの人の気持ちがわからない人なのか…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP