MotoGP

クアルタラロー『精一杯走り、ミスをして学習していく』2020サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP

『クアルタラロー:精一杯走り、ミスをして学習していく』

★9月13日(日)、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP決勝戦でファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)が転倒リタイヤとなった。

★総合順位は遂に2位に降格し、首位アンドレア・ドヴィツィオーゾとは6ポイント差。

★今回はドヴィツィオーゾ選手が不調だったため、本来ならばクアルタラロー選手にとっては大きく引き離せる絶好のチャンスだった。

★クアルタラロー選手のコメント。

「今日のミスは僕だけです。スタートはまぁまぁだったんですが、ヴィニャーレスに前を塞がれてしまって…僕の方が0.5秒速かったのに、けっこうアグレッシブなディフェンスをされてしまい抜けなかったんですよ。
まるでずっとそうやって走り続けなければならないみたいで、奇妙な感じでした。別に首位と2位ってわけじゃないんですからね。多分、そう言うライディングスタイルなのか…よく分かりませんけどね。普段、一緒に走るようなことはないんで。」

【しかし、その後、ヴィニャーレス選手を抜き…】
「それからミラーに追いつき、そして、ヴァレンティーノやモルビデッリと戦おうと思ったんで、最終ラップみたいなプッシュをして走ってました。まだ残り19ラップもあったんですけどねぇ…。
僕一人でミスして、転倒してしまったんです。ずっとヴィニャーレスの後ろに付いて走っていたものだから、タイヤに熱が入りすぎていたんですね。
でも、今回のミスは後半戦に向けて絶対に助けになってくれますから。去年、犯したミスのすべてが、今は助けになってくれてますからね。」

【今日はドヴィツィオーゾ選手がけっこう下位にいたのだから、そこそこのリザルトに甘んじても良かったのでは?それとも、何が何でも優勝しなければと言うプレッシャーがあったの?】
「僕がチャンピオンシップ上位にいるから、プレッシャーを感じていると思ってる人達が多いけれど…実際のところ、僕はそれほど興味ないんですよ。
目標は常に速い走りをすることであって…タイトルを獲得したいとは思っているけれど、でも、プレッシャーにはなってないです。」

【経験と言う意味からすると、100%の走りをするには何が足りないの?】
「今シーズンを精一杯走り、ミスをして学習していかないと。マルクやヴァレンティノだって、今でも絶対に学び続けているはずなんだから。僕はまだモトGP2年目で、21才なんですから。
今日、自分がなぜ転倒したのかは分かっているし、良い勉強になりました。同じミスは繰り返さないよう頑張ります。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ミザノ2戦&バルセロナの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. RZライダー より:

    前向きなコメントが出て良かった。
    でもビニャーレスとはどうなのかな?来年はチームメイトやけど。

  2. ジョルジョ99 より:

    確かにシーズン終了したわけでもないし、浮き沈みの激しい混戦が続きそうだしね。
    諦めずに一戦、一戦積み重ねて行くところ、チャンスは必ず有ると思う。

  3. どどんどん。 より:

    そんな子供騙しの予防線張っても無駄だよ(笑)。
    期待する人は無配慮に貴方にプレッシャー掛け続けるから。
    もちろん内心では向き合う覚悟はあると思うけど。

  4. nav. より:

    少し前までのマルケスと似てるね。
    決勝ではミスなく勝っちゃうから色々言われないけど、クアルの場合は結果的にミスを犯す状況だから周りから言われ始めちゃうね。
    精神面のことね。

    マルケスでさえ大人の対応が出来るようになるまで5、6年はかかったかなと思うと、クアルがどうなっていくか気になりますね。
    いきなり壁に打ち当たりそう。

  5. うに より:

    ミスによる転倒ですか。
    結局WUPで腕の違和感を訴えてたのは何だったんだろう?
    ピットに戻ってからも左手が変な動きをしたようなジェスチャーをしていたけど。
    問題ないなら次戦がんばろう!

    プレッシャーはないはずないだろうけど、
    性格的に強そうだから大丈夫でしょ。

  6. やっぱりoffが好き より:

    >マルクやヴァレンティノだって、今でも絶対に学び続けているはずなんだから。僕はまだモトGP2年目で、21才なんですから。

    これに尽きるんじゃないでしょうか
    フィジカルのピークはとっくに過ぎた感の有るヴァレが今でも上位の方を走れるのもそういう事じゃないかね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP