MotoGP

アレックス・マルケス『今年中にドライで表彰台に上がりたかった』2020アラゴンGP

『アレックス・マルケス:今年中にドライで表彰台に上がりたかった』

★10月18日(日)、アラゴンGP決勝戦でアレックス・マルケス(ホンダファクトリー)が2位だった。

★前回のル・マン戦でも2位で、これで今シーズン表彰台2回目である。なお、総合順位は12位となった。

★アレックス選手のコメント。

【前回のウェットレースに引き続き、表彰台獲得となったが…】
「来年に向けて、できるだけきちんと準備できるよう、今シーズン中にドライレースで表彰台に上がれたら良いなぁ〜と思っていました。真の目標は『2021年に速い走りをすること』ですから。
今日は本当に面白かったです。優勝できるかもとさえ思ったんですが、ラスト2周と言うところの第1コーナーでミスをし、リンスに引き離されてしまいました。」

【リザルトが上がったのはマシンが良くなったから?それとも、ライダーの腕が上がったから?】
「ミザノテストの時、セッティングのために新しいものをいくつか試してみたんです。このマシンに兄のような操縦で乗れるようにね。
あと、他のホンダライダーも一歩前進してたじゃないですか。」

【アラゴンのトラックも助けになったの?】
「ここは僕のライディングスタイルに合ったトラックで…あと、ホンダ機にも合ってるんですよね。
兄もずっとここで速かったじゃないですか。僕は少しずつ前に進んで来てるんですが、今回は好結果を出せるんじゃないかと思ってました。」

★兄マルク選手は自宅でTV観戦しながら盛り上がっていた。

(参照サイト:『Moto.it』)

アレックス選手が、ついに『兄の七光り』から脱却したって話は、note『ル・マンGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    ガチで「勝てる」と思って観てた。
    ホントにいいレースをありがとう!

  2. うんこマンジェット より:

    弟マルケスが表彰台圏内に近づいてきたとき、「今頃、兄貴は家で絶叫しながら観てるだろうな」って思ってたわw
    それにしても右腕が細くなった兄マルケスが心配

  3. まる より:

    マルケス、感染対策大丈夫か…。

  4. カル より:

    2勝目ってw
    表彰台2回目ね。

    ほんとに覚醒した感じ。来年もファクトリーで良いのではないか…?

  5. なお より:

    父がピットに入れるなら
    兄がピットに居てもいいと思うんだよな
    アラゴンなら国内移動なわけだし
    アドバイザーとしても父よりは役に立つはずなんだが

  6. より:

    常に新人の活躍はうれしいものだけれど、赤旗無ければ、中上がこの立場を、と愚痴ってみたくなる。
    マルケス73、ホンダの曲げ方を理解しましたね。

  7. ゲイ より:

    ドライでああいう走りが見えるのは嬉しいなぁ
    なんにしろレプソルホンダにいるうちに1勝がほしい!w
    しかしマルクの叫び見ると本当にスペイン人だ

  8. maxtu より:

    今年の開幕戦は事実上7月末で3ヶ月ほどでここまで学習してるんだから立派
    内容的にも無理はせず転倒も少なく着実にデータと理解力を深めたと言えるしね

    未だに2019年型の方が乗りやすいと言ってるカルはどう思ってるのかな

  9. しなな より:

    ペッコが乗れてるときはドゥカをヤマハのように走らせる、と言われるけど、
    昨日のマルケス73はホンダをまるでスズキのように曲げてましたね!
    むしろ終盤はリンスよりもタイトだったかも。
    moto3時代以来のWアレックス対決!手に汗握る素晴らしいレースでした。

  10. nav. より:

    マルク、右腕をあまり動かしてないように見えますけど。
    左利き?

  11. 田中 より:

    ダブルアレックスの日でしたねぇ~。

    マルケス不在の中、新しいタレントが成長中。

    アンダー25世代の成長は、新鮮で見応えがある。

  12. うに より:

    兄マルケスの腕の動きは確かに気になりますね。
    どっちききでもあの場面なら両腕が上がると思うけど。
    軽いトレーニングをしているような画像も上がっているので
    日常生活で動かすぐらいは問題ないはずだけど。

    何にしてもここまで細くなってしまったら年内はやめた方が良さそうですね。
    本当に全快してからの復活なら来年も前半の何戦かは無理そう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP