MotoGP

ストーナー『現在のロッシの走りを見るのは悲しい…』

『ストーナー:現在のロッシの走りを見るのは悲しい…』

ケーシー・ストーナー(2007/2011年モトGP総合優勝)が最近のインタビューで、次のように話した。

【最近、スズキ勢が活躍し、ジョアン・ミールが総合首位となったが…】
「総合首位のポイントが、本当に驚きですよね。とにかく、拮抗しまくってるじゃないですか。コンスタントな選手が皆無で…まさに、マルク・マルケス不在によるカオス状態と言った感じでしょ。」

【ところで、ヴァレンティーノ・ロッシが来年も現役続行となったが…】
「本人次第ですからね。まだこのスポーツのことが好きで、それなりに速い走りができるのならベストなんじゃないんですか。
ただ、僕が現役だった頃のヴァレンティーノは勝利ライダーであり、必殺ライダーでしたからねぇ。レース優勝目指して、最善の力を出していたじゃないですか。ところが、いまや上位5以内に入れば本人にとっては表彰台か優勝に匹敵しているような感じでしょ。僕としては悲しいですよ。」

[ 後半に続く ]

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ロッシ選手が運不運について真剣に考え始めてるって話は、note『ル・マンGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP