MotoGP

クラッチロー『マルケスに立ち向かっていけそうなのはミラーだけ』

『クラッチロー:マルケスに立ち向かっていけそうなのはミラーだけ』

★11月13日(金)、カル・クラッチロー(ホンダLCR)が2021年、ヤマハのモトGPテストライダーに就任することが公表された。

★クラッチロー選手は、2021年2月14〜16日のセパンテストでテストライダーデビューする予定。また、正規ライダーの代役およびワイルドカード参戦の可能性がある。

★クラッチロー選手のコメント。

【ホンダに6年在籍し、あのマルク・マルケスを間近で見てきたわけだが…】
「単純な話っすよ…(マルケスは)他の誰よりも優れてるってわけでね。問題は、世間がそれを受け入れようとしないってことで。
そりゃあ、レースに出たら、(マルケスを)倒せるかもしれないなんて思うわけだけどね。全勝してないんだから、完全無敵ってわけではないでしょ。
だけど、オートバイに乗ったら、参戦しているどの選手よりも上なんすよ。そう言う話なわけでね。」

【打倒マルケスを果たせそうな選手はいる?】
「今、参戦してる顔ぶれだと、才能や純粋な速さ、どのマシンでも乗りこなす天武の才からすれば…マルク・マルケスに立ち向かっていけそうなのはミラーだけでしょ。」

【エスパルガロ加入によりアレックス・マルケスがホンダLCRに移籍することとなり、クラッチロー選手はホンダシートを失ってしまったわけだが…】
「アルベルト・プーチが、ずっと支持してはくれたんすけどね。僕と一緒で率直だから。ホンダ放出が決まった時は、残念がってくれましたよ。ただ、プーチの一存でどうなるもんでもないから。どんな状況かは、こっちも分かってるんでね。
(ホンダの)補欠ライダーになる気はなかったんすよ。モトGPとSBKで正規選手が6名ぐらいになるんだろうから、その代役をやってたら1年中レースに出ることになってしまうでしょ。
まぁ、心から感謝してますけどね。プーチとはいつもオープンで腹を割った話ができたから。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ロッシ選手が「ヤマハはスズキを見習うべき」って言った話は、note『ヨーロッパGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    本当にミラー好きね。
    けど確かに精神的な部分の強みはミラーピカイチだから否定できない
    来年は怪我治してからワイルドカード出てね

  2. ・v・ より:

    仲良しを推すんですね。確か、近頃かしこい系やできた人系が増えて来たから、ムキになってやり合ってくれたりするのはミラーが一番かも。いつかミラーと毒舌副音声解説でもしてほしい。

  3. maxtu より:

    このカルの性格にピッタリな管理人さんの翻訳もあと少しなんすですねぇ…ちょっとしんみり

    > モトGPとSBKで正規選手が6名ぐらいになるんだろうからその代役をやってたら1年中レースに出る

    なる程こういう見方もあるのかぁと感心したけど、ちょっと待て、YAMAHAも同じじゃないの?(笑)
    プーチ、チェッキネロとも支持したけど契約終了って現場の意見は反映されないってことなのかな

  4. BWH より:

    >僕と一緒で率直だから。

    いやいや、貴方は「率直」とか「歯に衣着せぬ」と言う表現に留まりますけど、ぷーちサンは「いんぎんぶれい」と言うヤツですよ。でも、思った事を遠慮せずに言えるのはストレスが溜まり難くてイイですよね。その率直さで行き詰まり感のあるヤマハ機の改革を期待していますよ!

  5. ジョルジョ99 より:

    友人ジャックね、あとはドカにいた頃のマニアックも可能性を感じました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP