MotoGP

グレジーニ悪化、高熱:コロナ入院中

『グレジーニ悪化、高熱:コロナ入院中』

★1月17日、ファウスト・グレジーニ氏(アプリリア・チームマネージャー)の最新の容態が公表された。

★グレジーニ氏の子息のコメント。

《皆さん、こんにちは。昨夜、父は高熱により容態が悪化しました。
ネット上に拡散している説明に煩わされたくはないので、おもに近隣の、そして遠方に住む友人らのために、また、(コロナに対し)問題意識を持ってもらうために日々の経過を書いていくことにします。
持病のある方や高齢者への影響が大きいと言われてますが、僕は父のことを良く知っているし、コロナ感染前は他の皆さん同様に健康な59才の人間でした。また、父より10才ほど年下で健康体だったにも関わらず、現在は似たような症状でコロナと戦っている方々の話も耳に入ってきます。
つまり、とにかく本当に気をつけるべきだと言うことなんです。自分のために気をつける気持ちがないならば、他の人達のためにそうして下さい。
この見えない怪物と戦う皆さんへ、そして、医師や看護師、ご家族の皆さんへ、心より応援の気持ちを送ります。》

★ファウスト・グレジーニ氏(アプリリアファクトリー・チームマネージャー、59才)は昨年12月26日に新型コロナウイルス感染のため入院し、当初は薬物投与による昏睡状態におかれていたが、最近は回復傾向にあると発表されていた。


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

なぜイアンノーネは裁判で勝てなかったのか?って話は、note『イアンノーネ、ドーピング有罪の真相』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP