MotoGP

カピロッシ『ロッシはライセンスを剥奪されない限り引退しない』

『カピロッシ:ロッシはライセンスを剥奪されない限り引退しない』

★ヴァレンティーノ・ロッシ(42才、ヤマハ・ペトロナスSRT)とローリス・カピロッシ(47才、1990/91年125cc総合優勝、98年250cc総合優勝)は、1998〜1999年、250ccクラスでタイトルを争いをしたライバルだった。

★カピロッシ元選手が最近のインタビューで、次のように話した。

「ヴァレンティーノがいつ引退するかは…それはライセンスを剥奪された時だろうね(冗)。
本人を見ていれば一目瞭然でしょ。若い頃と同じように目をキラキラさせてるじゃないですか。とにかく、オートバイに乗るのが大好きなんですよ。実のところ、自分の年令なんて意識してないでしょ。
その日その日を楽しみ、VR46アカデミーのおかげで若さを保ってるんですよ…若い連中と一緒に、いつも走りまくってることでね。」

【ロッシ本人は2022年も現役を続けたいようだが…】
「チームやマシンとの相性が良いようなら、レース優勝は可能でしょう。タイトル争いについては分かりませんけどね。そっちの方が難しいわけだから。ただ、タイトル争いに絶対に加われないとは言えないでしょうけどね。」

【年とともに劣化していくだけ?それとも、経験値が上がるとも言える?】
「ここまで年を重ねると、得るものよりは失うものの方が多いでしょう。思い通りに鍛えていくことはできるだろうが、ただ、以前よりもさ努力しなければならないし、回復にも時間がかかるんですよ。」

【ロッシ選手が掲げる目標として、可能なのはどの辺り?】
「総合5位でしょう。そこから上となるとねぇ…。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

モトGPプライベートチームは1シーズン、どのぐらいお金がかかるのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. やっぱりoffが好き より:

    ライセンスに定年制を導入するきっかけとなったら永遠に更新されることのない伝説を残すことになるわけだ
    それもありかもねー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP