MotoGP

2021カタールGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2021 カタール モトGP FP1リザルト&トピックス』

★3月26日(金)、カタールGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★気温35度だがハードタイヤ使用なので支障なし。ただし、レース本番で同タイヤが選択されることはないだろう。

★首位フランコ・モルビデッリ。セッション終盤も含め、常に前後輪ともハードを使用。終盤、他の選手らが新タイヤで記録を伸ばす中、ユーズドタイヤで首位タイムを記録。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは9位。

★2位アレイシ・エスパルガロ。もともとカタールも得意トラックであり、1周タイムも速い選手だが、マシンも改善されてきている。45分間のセッション中、常時、上位を走行。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは21位。故ファウスト・グレジーニ追悼のヘルメットを使用。

マッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)のコメント。
「正しい道を進んでいるが、まだまだ作業は山積みです。」

★3位ジャック・ミラー。ドゥカティ勢トップ。今回の優勝候補。同タイムは第4コーナーでのスリップ転倒の後に出しているので、意義深い。本人は転倒に動揺していない。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは8位。終盤、コースアウト。

★4位ファビオ・クアルタラロー。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは6位。

★5位ジョアン・ミール。終盤にタイムアタックをし、思い通りに好タイムを記録。順調。
チームメイトのアレックス・リンスは7位。コンスタント。
今回、スズキ組は好結果を出しそうな雰囲気。

★10位ミゲル・オリヴェイラ。KTM勢はカタールテストで絶不調だったが、一歩前進できた模様。
チームメイトのブラッド・ビンダーは16位。

★11位アレックス・マルケス。ホンダ勢トップ。カタールテストでは苦戦し、足に微小骨折を負っていたが回復した模様。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは12位。

★13位ヨハン・ザルコ。第4コーナーで転倒
チームメイトのホルヘ・マルティンは20位。

★14位ステファン・ブラドル。マルク・マルケス代役。
チームメイトのポル・エスパルガロは15位。転倒。カタールテストではホンダ勢トップだった。

★17位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは18位。終盤、転倒。

★19位ダニーロ・ペトルッチ。カタールテストでも絶不調だった。
チームメイトのイケル・レクオナは22位。

『2021 カタールGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP