MotoGP

2021カタールGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2021 カタール モトGP 予選リザルト&トピックス』

★3月27日(土)、カタールGP モトGPクラスの予選が行われた。

★首位フランチェスコ・バニャイア。モトGPクラスでの初PP獲得。昨年ミザノ予選でもPPタイムを出したが、コース外走行により無効とされた。ペースも良好。
同機を完璧に乗りこなしている模様。唯一、1分52秒台を記録。昨日のFP2終了後、「予選になったらお祭り状態になるでしょうね…1分53秒を切るタイムが出てきますよ」と言っていた。
ジジ・ダッリーニャ氏(ゼネラルディレクター)が予選後、「私的には信じられないような周回でしたね。」と言った。
なお、今年のドゥカティ最新機は、ヨハン・ザルコが直線コースで時速362.4キロを記録している。同機はエンジン馬力のおかげで、直線コースのある最終セクターが最強。
バニャイア選手のコメント。
「超嬉しいですね。僕の彼女と家族にハグしたい気分ですよ。昨日から52秒台も可能だとは言ってたんですが。最初の出走はイマイチだったけど、2回目は超速だったんですよ。凄いタイムが出ましたよね…予想外でした。T3セクターでは0.4秒速かったんで、自分でも信じられなくって。新チームとの皮切りとしては最高でしょ。」

チームメイトのジャック・ミラーは5位。PP候補として、かなり期待されていた。もしかしたら、金曜と土曜FP3での転倒のせいで信頼感を落としてしまったのかもしれない。ただし、優勝候補であることに変わりはない。

★2位ファビオ・クアルタラロー。
クアルタラロー選手のコメント。
「本当に面白い予選でした。1本目のタイヤでプッシュしまくったんですが、2本目ではなんか変な感じになってしまい、タイムを伸ばすことができなかったんですよ。
FP4ではちょっと試したものがあったんですが、全然良くなかったです。とにかく、レースに向けては準備OKですよ。」

チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは3位。
ヴィニャーレス選手のコメント。
「良い予選でしたね。最初から良い感じでした。最終ラップでは第1コーナーの砂が酷かったんですが、でも、ペースはけっこう良いんですよ。(レースでは)最初から飛ばして行きますよ。」

★4位ヴァレンティーノ・ロッシ。バニャイア選手のスリップストリームを活用。プライベート選手トップとしてパルクフェルメ入り。
ロッシ選手のコメント。
「ペッコ(バニャイア)に、お祝いを言わないと。あの周回は物凄かったですよ。凄まじい操縦をしてましたね。上手かった…本人の実力ですね。
僕もなかなかのタイムでね…2本目のタイヤセットでは上手いこと操縦が出来ました。ただ、ちょっとミスったせいでファーストローを逃してしまったけど。完璧な周回ってのは、難しいもんですからね。」

チームメイトのフランコ・モルビデッリは7位。FPセッションほど機敏は動きができなかった。ただ、レースに向けてはソフトからハードまで全タイヤを試し、準備万端。戦闘力は高い模様。

★ヤマハ勢は2位〜4位まで3選手が並んだ。

★6位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのホルヘ・マルティンは14位。

★8位アレイシ・エスパルガロ。もう少し上位になるかと期待されていた。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは22位。

★9位アレックス・リンス。ペースは良好なので、レースではスタートが良ければ追い上げていける可能性あり。
チームメイトのジョアン・ミールは10位。予選1を2位で通過。レースではリンス選手より苦戦しそう。
スズキ組も、もう少し上位を期待されていた。

★11位タカアキ・ナカガミ。予選1を首位で通過。ホンダ勢トップ。
チームメイトのアレックス・マルケスは16位。

★12位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのステファン・ブラドルは17位。

★13位エネア・バスティアニーニ。ルーキー勢トップ。0.005秒差で予選2進出ならず。とりあえず、速さは出てる。
チームメイトのルーカ・マリーニは18位。

★15位ミゲル・オリヴェイラ。KTM勢トップ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは19位。

★20位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは21位。

『2021 カタールGP モトGP 予選2リザルト』



『2021 カタールGP モトGP 予選1リザルト』



『2021 カタールGP モトGP FP4リザルト』




(Photo:Moto.com

POSTED COMMENT

  1. もっきー より:

    ロッシがあわやフロントロウという走りで魅せてくれましたね
    ポールは弟子のペッコ
    上位はドカとヤマハで独占
    明日の決勝が楽しみだわ

  2. 半世紀 より:

    私はdoctorファンなので「あわや」ではなく「もう少し」でフロントロウを逃しちゃったね❗️
    とにかく21M1は進化出来た様ですのであとは駆け引きの経験豊富なところで表彰台に期待してます。
    何よりも心底からの笑顔が見られたのが嬉しい❗️

  3. ケム より:

    ワクワクさせてくれるロッシは今年も健在!

  4. maxtu より:

    開発凍結の今季でメーカー移籍をしたレギュラーライダーは2人、ポル、ペトルッチとも去年より順位を落としてるのは改めて乗換えの難しさを思い知る
    ドヴィ、カルも居なくなり次世代ライダーの台頭で世代交代の年になるだろうね

    そしてラストイヤーが囁かれるヴァレはどうなるか?
    去年も予選は良い時もあったけど本戦はミスやペースに付いていけず転倒が多かったからその辺も注目かな

  5. ZC33S より:

    ロッシが予選終了後、ピットボックスに戻って来てスタッフ達と軽いハグ交わしてたけれど
    オフィシャル以外はロッシ=ファクトリーな印象から、インディペンデント首位なのでパルクフェルメ行きを忘れていたのかな?

  6. たつ より:

    ホンダ機に不利といってもストーナは
    ここで何度もポールを取っているんだから。
    言い訳にはならん。なさけない。

  7. ダイジロ より:

    ストーナーのような特異な天才と比較されても厳しいかな(笑)
    でも中上くんには期待してまーす(笑)

  8. THE 毒ター より:

    先生、寄らばペッコの陰、ですね!

  9. やま より:

    >ホンダ機に不利といってもストーナは
    >ここで何度もポールを取っているんだから。

    10年前の話されてもなぁ。。。
    「セナはホンダエンジンで勝ってるのに」って今言われても困るでしょ?

  10. ハンス より:

    ホンダが不利なコースとはいえ、いかにM.マルケスに頼りきりだったのかが改めて浮き彫りになった結果ですねぇ。
    早くM.マルケス帰ってこないかな・・・
    せっかくMotoGPとF-1のダブルタイトルを狙える年だって言うのに・・
    (同時刻開催のF-1バーレーンGPでレッドブルホンダのフェルスタッペンがPPをとった)

  11. ゲイ より:

    ペッコはあとはレースでの転倒さえなければいいな…
    以前はいいところを走ってるのに転倒で怪我ってのが目立った気がします
    あとはぶつけられて怪我の不運もありましたね…
    マルケスもそうだけど皆怪我なくできるといいね

  12. うに より:

    寝ないで良かった。見応えのある予選でしたね。
    やってくれましたよ。ドクター様、ロッシ様! こうでなくちゃ!
    それにしてもみんな速いなー

    そういえばロッシのピットは結局向かって左側になったんですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP