MotoGP

2021スティリアGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2021 スティリア モトGP 予選リザルト&トピックス』

★8月7日(土)、スティリアGP モトGPクラスの予選が行われた。

★首位ホルヘ・マルティン。ルーキー。サプライズながら今年2回目のPP獲得。1回目にPPを取ったカタール2戦目は何周回も首位を固持し、最後は3位となった。その時から経験値はさらに上がっている。
チームメイトのヨハン・ザルコは6位。
今回のドゥカティ機は金曜FPセッションはやや苦戦気味、土曜FPセッションで浮上、そして、土曜予選ではPP獲得となった。

★2位フランチェスコ・バニャイア。昨年のオーストリア戦はケガで欠場したせいか金曜セッションではリズムが掴めず苦戦するものの、土曜セッションでは1周タイムもペースも常に速かった。これでドライならば優勝候補となったが、明日は雨の予報が出ている。ただ、金曜のドライセッションではなかなか速かったのでチャンスははある。
バニャイア選手のコメント。
「すごく嬉しいです。皆で良い仕事ができました。去年、欠場したためFP1は去年のミラーの電制ストラテジーを使い、大変だったんですよ。今日は上手く合わせられたんで、速い走りができました。
ここではうちのマシンが上手く機能してくれてるんで、諸々をフル活用していかないと。」

チームメイトのジャック・ミラーは4位。

★3位ファビオ・クアルタラロー。金曜セッションは苦戦し、FP3もパッとしなかったが、予選では新タイヤでリズムが掴めていた。PPタイムを記録したものの、グリーンゾーンに乗ったため無効とされた。レース本番でドゥカティ機に喰い付いていくのは難しいだろう。また、ヤマハ機は単独走行は速いが、他に走者がいると障害となり、コーナー旋回が速いと言う強みを活かせなくなってしまう。
クアルタラロー選手のコメント。
「今回は絶対に前方スタートを確保しなければならないと分かっていたし、僕の前後にこれだけドゥカティ機が固まっているのを見ると、それなりに満足しなければって気持ちになります。
タイムアタック中、ちょっとミスってしまいました。明日のコンディションはどうなるものか…。ウェットになってしまうと問題なんでしょうねぇ。」

チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは9位。

★5位ジョアン・ミール。FP4では転倒したが(ケガはなし)、強い走りをし、常に上位にいる。今回のレースは前方スタートとなる。昨年の同戦ではレッドフラッグで中止になるまで首位を走っていた。
チームメイトのアレックス・リンスは13位。苦戦気味。
スズキ機にはついにリア・ホールショットデバイスが搭載され、作動の仕方がやや乱暴な感じだが、ミール選手の評価は良好。

★7位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは21位。

★8位マルク・マルケス。予選2で区間最速記録を出しながらも転倒。結局、ウェットレースならば優勝候補、ドライレースならば強い走りをするものの身体的な負担が出る恐れあり。
チームメイトのポル・エスパルガロは15位。

★10位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは11位。

★12位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは16位。
テストライダーのダニ・ペドロサは14位。

★17位ヴァレンティーノ・ロッシ。常に苦戦気味。良いレースができるとは思えない。
チームメイトのカル・クラッチローは23位(最下位)。

★18位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは20位。予選1で首位タイムを出しながらも、グリーンゾーンに乗ったため無効とされた。ただし、映像で明示されていない。速い走りをしているので好レースができそうなのだが、スタートがあまりにも後方すぎる。

★19位イケル・レクオナ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは22位。今年末に放出されることが公表された(後任はラウル・フェルナンデス)。なぜこのタイミンでの公表なのか?悪趣味すぎる。今回のレースが終わるまで待つべきだろう。

『2021 スティリアGP モトGP 予選2リザルト』



『2021 スティリアGP モトGP 予選1リザルト』



『2021 スティリアGP モトGP FP4リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. POP84 より:

    クラッチローが最下位ですか
    テストでどれ位走り込んでいるのかは存じませんが、少し寂しいですね。

  2. まんぶ より:

    新デザイン?のサムライヘルメットとグローブいいな

  3. maxtu より:

    本戦がレインだとさらに荒れそうですね
    ミラー、マルケス、ザルコにKTM勢が上がってきそう?
    Q1のペドロサ見てるとオリヴェイラを上位に行かせるために三味線ひいてるように感じたのは自分だけ?トップスピードもKTM勢で1番速いしね
    走りも安定してるし、なにより存在感が嬉しい
    ヴァレは引退発表後のレースたけどYAMAHA勢は止まり難そうなのが気になるところ

  4. としあき より:

    >なぜこのタイミンでの公表なのか?悪趣味すぎる。今回のレースが終わるまで待つべきだろう。
    これ相当ひどいみたいで両選手へ事前になんの連絡もなかったそうだね
    KTMは以前CEOがHONDAは選手を大事にしないと煽りまくってたけど
    それでこれかい
    まぁKTMなのかテック3なのかは分からないけど…
    ペトルッチはサマーブレイク中にKTMが一切電話に出なかったとキレてるとか聞くとね…KTMかな…

    とはいえ両選手の成績見てれば清算したい気持ちも分かる
    分かるがもう少し角の立たないやり方ってのが…

    レッドブルリンクは予選も単独走行ライダーが多かったのは
    他者のスリップ使ったところで止まりきれないだけだからかな
    ラップキャンセルも多かったし
    ファビオが妙に止まりきれないところも気になった
    濡れた路面に弱くなったのも

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP