MotoGP

2021アラゴンGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2021 アラゴン モトGP FP2リザルト&トピックス』

★9月10日(金)、アラゴンGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★暑いが、FP1風が強くなった。FP2終盤はタイムがさらに削れてきた。

★首位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは6位。転倒。

★FP2ではドゥカティ勢が1周タイムで好調。ただし、このまま暑さが続く場合は、長距離でのタイヤ損耗対策をしなければならない。

★2位アレイシ・エスパルガロ。レース仕様で走り込んでいた。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは19位。アプリリア機での初参戦。現在のモトGPにおいて、マシン乗り換えの難しさを証明。

★3位カル・クラッチロー(+0.284、臨時のヴィニャーレス後任、テストライダー)。サプライズ。新ソフトタイヤで自己ベストを記録。金曜FPは午前も午後も、良い走りを見せていた。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは7位。ペースはまぁまぁ。

★4位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのホルヘ・マルティンは5位。

★8位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは13位。

★9位エネア・バスティアニーニ。
チームメイトのルーカ・マリーニは15位。

★10位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのマルク・マルケスは20位。FP総合では8位。序盤、弟アレックス選手の後ろを走っていた際、第16コーナーで転倒。膨らんで走ってはいたが、ミスをした気配はなかった。FP1はソフトタイヤで首位だったが、FP2では同じミディアムタイヤを終始使用。

★11位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは21位。FP1はソフトタイヤで2位だったが、FP2ではミディアムを使用。

★12位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは17位。

★14位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは16位。

★18位ヴァレンティーノ・ロッシ。終始、マシンを上手く止められず、コーナー進入で苦戦。
チームメイトのジェーク・ディクソンは22位(最下位、モルビデッリ代役)。

『2021 アラゴンGP モトGP FP2リザルト』



『2021 アラゴンGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
Schwartz
¥619
(2024/05/28 13:00:37時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. のちこ より:

    クラッチローすげ~
    まだまだイケるじゃん

  2. たらお より:

    もう一度だけで良いから、ロッシ自身が悔いの残らないレースをして欲しいなぁ…

  3. maxtu より:

    YAMAHAが苦手としてるコースでカルがDUCATI勢に割って入ってるのは凄いなぁ…このM1はヴィニャーレスが乗ってたやつだよね?
    これだからレースは面白い
    そのビニャーレス、今のGPマシン乗換は難しいんだねぇ
    アレイシとの明暗が出た感じ

  4. kai より:

    クラッチロー、凄いですね。やはりモルビデリの旧型マシンは戦闘力が違うんでしょう。イギリスGPでこのヴィニャーレス号に乗れてたら、違う結果が出てたかもしれませんね。

  5. やっぱりoffが好き より:

    ヴィニャーレスが乗ってたマシンは決勝では毎回説明できないトラブルが起こるみたいだからカルも用心しないとね
    と茶化してみる

    まぁテストライダーって立場上限界までプッシュしないんでしょうけどちょっと楽しみ
    応援しちゃう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP