Moto3 category

佐々木歩夢『3位は最高だけど、やはり充分ではない』2021アラゴンGP

『ササキ:3位は最高だけど、やはり充分ではない』

★9月12日、アラゴンGPモト3決勝でアユム・ササキ(20才、Red Bull KTM Tech 3)が、グリッド16位スタートから3位でゴールした。

★今シーズンの初表彰台。バルセロナGP中の転倒により、2戦欠場している。なお、モト3キャリアでは2回目の表彰台である(※1回目は2020年テルエルGP:アラゴンサーキット)。

★チームメイトのデニス・オンジュが2位だった。

★ササキ選手のコメント。

「今週末、出足好調ではなかったんですよ。土曜日もイマイチで…予選16位でしたからねぇ。でも、日曜午前のウォームアップで解決策が見つかったもんですから。
レースでは、1度に1人づつ抜くことだけ考えて…自分の戦闘力が高いってことが分かったんで、諦めずに頑張ったら表彰台に上がれました!」

【今年初の表彰台獲得だが…】
「今年はケガのせいで時間がかかってしまって…。ここまで本当に厳しいシーズンで…思っていたのはと違う感じになってしまいました。
3位は最高だけど、やはり充分ではないから。残りの5戦で改善し、上位リザルトをまだまだ目指していかないと…優勝もできたら良いんですけどね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロッシ異母妹クララ・ロッシがCDデビュー【MV有り】って話は、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
¥1
(2021/10/20 21:20:17時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. フレッド より:

    勿論、3位は3位なんだけど、
    アコスタやガルシアの転倒もあり、何より
    チームメイトのオンジュに負けた。
    佐々木選手がスッキリしないのも解る。
    まぁ 初表彰台でも素直に喜ばないのは良い
    事だとも思う。
    シーズン中にスッキリした形で再び表彰台
    に登って欲しい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP