Dakar

ペトルッチ、2022年KTMモトGP代役ライダー要員か?

『ペトルッチ、2022年KTMモトGP代役ライダー要員か?』

★ダニーロ・ペトルッチ(KTMテック3)は今シーズン末にモトGPから離脱し、2022年はKTM機でダカール参戦することが決まっており、近日中にスペインで同ラリーについての基本的な説明を受ける予定である。

★KTMのテストライダー陣の担当業務が2022年より若干変わり、今後、ミカ・カリオはモトGPレースには参戦しない予定である。
ダニ・ペドロサも現時点ではワイルドカード参戦の予定はなく、正規選手のケガなど緊急の場合のみ代役参戦する模様。また、代役ライダー要員には、今後、ペトルッチ選手も含まれる模様。

★KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)のコメント。

「(代役ライダーが必要な場合)今後は2人に連絡できるわけでね…まずはダニ(ペドロサ)ですよ。
そして、(来年からは)多分、ダニーロ・ペトルッチにも電話できるでしょうからね。」

【しかし、ペトルッチ選手との2022年契約には、そのような内容は盛り込まれてないそうで…】
「うちはダニーロと良好関係ですからね…特定の活動内容について、契約書に明記する必要はないんですよ。」

【今シーズン、ペトルッチ選手のリザルトは芳しいものではないが…】
「残念ながら、その点については失敗に終わってしまい…ダニーロはモトGPクラスで優勝したこともある選手だから、我々もベストなシーズンとなるよう保証したかったのだが…叶いませんでした。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

KTM不調の原因については、『サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    契約無しのデリバリーライダー?
    ファミリーの悪い部分出てるぞ
    一年経っても乗りこなせていないライダーがテストで使えるとは思えないけど…

  2. GODZILLA より:

    都合のイイ男♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP