MotoGP

ドビツィオーゾ『さいわい、来年は別のマシンだから…』2021アルガルベGP

『ドヴィツィオーゾ『さいわい、来年は別のマシンだから…』

★11月7日、アルガルヴェGP決勝戦でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が、グリッド21位から14位でゴールした。

★チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは13位だった。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「これまでのレースウィークエンドよりは改善でき…この3日間の中盤ぐらいから、レースペースを上げることができました。
僕自身に関しては、好スピードを出せるところまでたどり着きましたね…FPセッション中、こう言うペースは出せなかったんで。僕は難しい状況にいるし、時間がかかるんですよ。でも、何名か抜くこともできたんで。
目標はヴァレンティーノ・ロッシに追いつくことで…常に僕より2〜3つ前にいますからね。(ロッシは)マリーニのペースに喰い付いていったものの、引き離されてましたね。」

【昨日に比べ、ずいぶんポジティブな様子だが…】
「チームと共にやっていることを上手く読み解いていき、最大限の結果を引き出すよう頑張らないとね。
本当は、今日はもっと前に出て行きたかったけど、目標はできるだけ多くの事柄を理解していく方だから。今は戦闘力の高いパッケージではないけど、さいわい、来年はこのマシンではないから。
金〜土曜はブレーキングで少し進歩でき、今日のレースでそれを確認できました。各FPセッションで上手く作業できてないと、レース本番で痛い目にあいますからね。例えば、ミザノ2戦目なんかドライ走行が一度もできず、(レースでは)強い走りができなかったんです。
今日は悪くなかったですよ…とにかく、第2コーナーでは最下位にいたのに、その後、徐々に前のグループに追いついていけたんですから。
今日の自分のペースを思えば、良いタイムで走れたと思いますね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ドヴィツィオーゾ、最新機に乗り換えたら本当に速くなるのか?って話は、『エミリア・ロマーニャGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP