MotoGP

ペドロ・アコスタ、スピーチ中に気絶する

『ペドロ・アコスタ、スピーチ中に気絶する』

★2021年のモト3クラスは、ルーキーであるペドロ・アコスタ(17才)がタイトルを獲得した。

★アコスタ選手は『Red Bull KTM Ajo』チームからモト3クラスに初参戦し、カタール開幕戦で2位獲得後、3連勝してみせた。最終的に表彰台8回(優勝6回、2位1回、3位1回)で、259ポイントを獲得した。

★先日、アコスタ選手はTV生放送に出演し、ロペス・ミラス氏(ムルシア州知事)の横に立ってスピーチをしている最中に気を失い、ミラス氏がすぐに抱きとめた。(下動画)。

★アコスタ選手は救急措置を受け、おそらく、ストレス過多によるもので深刻な症状ではなかったとのこと。

★その後、アコスタ選手は会場に戻り、予定されていたインタビューを受けた。


(参照サイト:『Moto.it』)

アコスタはメンタル強し、フォッジャに挑発行為って話は、『無料note記事』でどうぞ!

created by Rinker
救心
¥1,905
(2022/05/28 09:23:26時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. もっきー より:

    これは心配だ

  2. まぁ より:

    怖いな。
    変な病気じゃないといいけど。

  3. もちもち より:

    先天性のてんかん持ちか、脳にダメージがありそうだけど
    ストレス過多と発表しているので前者なのかな。

  4. tt より:

    流行りのワクワクとか。17歳じゃ打ってないか。

  5. ノリッシ より:

    どんなスポーツも危険も緊張も過多ですが、加えてレーシングスピードに常に身を置くって多大なストレスなのかなと思う。
    天才って、簡単にこなして見えるけど神経をフルに使い切っちゃうのかな。
    マルクは才能が体を使い切っているように感じます。
    みんな凄いけどね・・・。

  6. タディの星に願いを より:

    若気の至り かな よく鼻血ブーするお年頃よね

  7. maxtu より:

    17歳の天才には配慮したマネージメントが必要だとわかる出来事

    どの世界、業界でもそうでしょ?
    五輪候補の早熟過ぎる天才がどれ程潰されていったのか…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP