MotoGP

ミラー『今になってドヴィとペトルッチの気持ちが良くわかる…』

『ミラー:今になってドヴィとペトルッチの気持ちが良くわかる…』

★2021年のモトGPシーズンで、ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー、26才)は表彰台5回(優勝2回、3位3回)獲得し、総合4位(181ポイント)だった。

★2021年、ホルヘ・マルティン(23才)はドゥカティ・プラマックより最新ファクトリー機でモトGPデビューをし、表彰台4回(優勝1回、2位1回、3位2回)獲得、総合9位(111ポイント)だった。

★2021年、エネア・バスティアニーニ(23才)はドゥカティ・アヴィンティアより2019年版型落ち機でモトGPデビューし、表彰台2回(3位2回)獲得、総合11位(102ポイント)だった。

★ミラー選手の契約は2022年末に終了する。なお、ドゥカティ側では2022年4月より、2023年の選手ラインナップを決定していく予定。

★ミラー選手が、最近、『Motorsport-Total.com』のインタビューで次のように話した。

「(ホルヘ・マルティンは)実にバランスの取れた選手なんで…こっちはピリピリしてますよ。(ドゥカティ機は)乗りやすくはないのにねぇ…独特なマシンだから。
ルーキー選手は全員、見てるとピリピリした気持ちになってきてねぇ…どんどん速くなってくもんだから。
ホルヘなんか、実に良い仕事をしてたじゃないですか。プロ意識が高く…僕がモトGP昇格した時とは大違いでね。」

【昨年、ドゥカティはドヴィツィオーゾ&ペトルッチ両選手をあっさりバニャイア&ミラー選手に替え、ヤマハもロッシ元選手とファビオ・クアルタラローを入れ替え…】
「今になって、僕がドヴィとペトルッチを抜いた時の、あの2人の気持ちが良く分かりますよ。
気持ちの良いもんじゃないし、あのルーキー勢がもうちょっとゆっくり走ってくれると良いんですけどねぇ。ただ、おかげでモチベは上がりますよ…ベストライダーでいようって言うモチベがね。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ペトルッチが『どん底からてっぺん目指して頑張って、最後は最下位で終わる(笑)』…って言った話は、『無料note記事』でどうぞ!

created by Rinker
¥759
(2022/05/28 09:47:22時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. POP84 より:

    やはりドカティの若手に対して思っていたのかと納得です。
    終盤で転倒しないように来期は頑張って欲しいですね。

  2. To24 より:

    ミラーは大好きなライダーだからファクトリーライダーでいて欲しいけど、マルティンを昇格させないとそのうち他のメーカーに取られそうだから2023年はペッコとマルティンになりそうな気がする

  3. タディの星に願いを より:

    ロレンソとイアンノーネもまだまだ最近なんだけど忘れられてる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP