MotoGP

2022 マンダリカテスト初日【モトGP:リザルト&トピックス】

『2021 マンダリカテスト モトGP 初日』

★2月11〜13日、インドネシアのマンダリカサーキットでモトGP公式テストが行われる。
同トラックでは2021年終盤、既にSBKラウンドが開催されている。

★初日は、酷暑、高湿度。また、昨夜の雨によりコースが汚れてしまい、清掃作業に90分が費やされたため、終了時刻は45分延長された。

★カルロ・ペルナット氏(バスティアニーニ選手のマネージャー)の情報によれば、コース清掃のため午後3時(現地時間)までに20周回走行することが、全選手に義務付けられているとのこと(※ピットボックスへの出入りもカウントされる)。

★オリオル・プッチダモン記者(Motorsport.com専属)によれば、コースの一部がぬかるみになっているため、午後3時(現地時間)でセッション終了の可能性があると報じられていたが、結局、予定通り行われた。
なお、セッション終了15分前に降雨。

★首位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー、1分32秒466)。SBKのトプラク・ラズガットリオグルによるコースレコードは1分34秒288。
チームメイトのマルク・マルケスは17位。スリップ転倒。

★2位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは7位。
※テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは今シーズン、5回ワイルドカード参戦することが決定(ポルティマオ、ヘレス、ムジェッロ、アッセン、ミザノ)。

★3位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは16位。

★4位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは8位。

★5位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。86周回走行。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは12位。

★6位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは22位。転倒、ケガなし。第10コーナーでも転倒。

★9位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは23位(ルーキー、ブラッド弟)。

★10位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。転倒。
チームメイトのヨハン・ザルコは13位。96周回走行。

★11位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは15位。

★14位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ドゥカティ・グレジーニ)。転倒、ケガなし。第10コーナーでも転倒。

チームメイトのエネア・バスティアニーニは18位。

★19位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナー(ルーキー、ワイン息子)。

★20位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは21位(ルーキー)。転倒。第7コーナーでも転倒。

(参照記事 『Gpone』)


『2022 マンダリカテスト初日 モトGP』





2022年モトGPにおける技術チェックシステムの改革については、『無料note記事』でどうぞ!

created by Rinker
明日香出版社
¥1,760
(2022/12/04 01:46:53時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP