MotoGP

2022スペインGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2022スペインGP モトGP FP3リザルト&トピックス』

★4月30日(土)、スペインGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★予選2へ直行は以下の選手。
バニャイア、クアルタラロー、ナカガミ、兄マルケス、ヴィニャーレス、バスティアニーニ、兄エスパルガロ、ミール、マルティン、ミラー。

★首位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)。金曜セッションから「2021年のバニャイアが戻ってきたのか?」と話題になっていた。走りも確実だが、トラック外でも落ち着いている。
チームメイトのジャック・ミラーは10位。
※現時点でペースが良好なのはバニャイア&クアルタラローで、予選でも一騎打ちになるだろう。

★2位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー、+0.067)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは15位。

★3位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。ホンダ勢トップ。金曜FP1から速かった。パドック内ではアイ・オグラとの交代が迫っていると噂されているため、ここ何戦かで好リザルトを目指すべし。かなり危うい立場である。
チームメイトのアレックス・マルケスは24位。

★4位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。ジャック・ミラーのスリップストリームを活用。ここまでのGPで見せていた爆発的な走りは見られず、ラスト10分は、自分より速い選手に遭遇すると、毎回、後追いを試みていた。昨日はセーフティコミッション会合で、アレイシ・エスパルガロに「フェアーじゃない」と批判され、激しく対立していた。レギュレーションには反していないため、モラルの問題と言うことになるだろう。
チームメイトのポル・エスパルガロは17位。
テストライダーのステファン・ブラドルは21位。

★5位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー、+0”193)。ついにトップ10入り。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは7位(+0”277)。実にコンスタント。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは23位。
※正規選手は2人とも、ペースも良好。アプリリアファンはタイトル獲得を夢想し始めている。

★6位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。最終ラップが最高。ただし、好調感がいまいち漂っていない。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは20位(ルーキー)。

★8位ジョアン・ミール(スズキファクトリー)。
チームメイトのアレックス・リンスは13位。またもや予選1行き。

★9位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのヨハン・ザルコは12位。

★11位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。
チームメイトのルーカ・マリーニは18位(ロッシ異父弟)。

★14位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは16位。
※KTM勢は絶不調。

★19位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは25位(ルーキー、最下位)。

★22位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデス(ルーキー)は欠場。ポルトガルの予選1で転倒し、右手を負傷。FP1前の医療検査で出走許可が下りず。ル・マンGP復帰を目指す。

『2022 スペインGP モトGP FP3リザルト』



『2022 スペインGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
PhotoSiotas Magnets
¥599
(2022/08/09 03:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP