MotoGP

マルク・マルケス提案『選手の報酬額の下限を定めよう』

『マルケス:選手の報酬額の下限を定めよう』

★5月13日(金)、フランスGP中に開催されたセーフティコミッションの会合で、選手の契約金額および契約の不確実性が議題に上げられていた。

★契約の不確実性については、最近、契約破棄となったロマーノ・フェナーティの件が取り上げられていた。

★5月27日(金)、ムジェッロGP中に開催されたセーフティコミッションの会合で再び上記議題が取り上げられ、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)やアレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)がドルナに対し、『選手の報酬額の下限を定める』よう要請した。

★なお、現在のマルケス選手の報酬額は1年間1500万ユーロ(約20億8000万円)である。

★マルケス選手のコメント。

「多分、僕は参戦してる中で一番多くもらっている選手なんだろうけど、ただ、(契約金額の交渉において)問題が起きてることは分かっているので、本音で話していきたいと思ってるんです。
あまりにも低い金額でレースに参戦している選手が大勢いるように思うんです。時速350kmで年間20レースをこなすことを思えば、尋常じゃないでしょう。
皆、命の危険があることは同じなのだから、将来的に『報酬額の下限を定める』と言うのを目標にしていくべきではないでしょうか。
どのように決めるかについては…それを考えるのは僕の担当ではないので。
僕は一石を投じたいだけですから。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

マルケス&ホンダ機は、どちらの問題が大きいのか?って話は、『2022 フランスGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    Moto3に参戦するまでの資金を以前イタたわさんが掲載してくれた覚えが。
    そしてムジェロのセーフティコミッション現場ではデュパスキエのことみんな思ったんじゃないかなぁ。マルクが声を上げることには拍手。

  2. Formula750 より:

    ファクトリー契約を勝ち取ったライダーや今は消滅してるオーナーライダー以外は現状で良いのではと思う。
    皆自らの意思で名誉と金を求めて出場していると思うので・・・

  3. マル より:

    ライダーのために最低報酬額を決めるならチームやメーカーのために最高報酬額も決めたらいいんじゃないですかね。

  4. ilovedart より:

    ちなみに、メジャーリーグロサンゼルスエンゼルスの三塁手、アンソニーレンドンは、年俸約40億、しかも7年契約、なのに昨年はほぼ全休、今年も先週からお休み中。

    こんなことがあるから、
    短期契約、出来高払いがいいな。

  5. nav. より:

    額でなくて一方的な解雇や撤退に関する規約ですかね。
    お金を求めるのなら、ライダーやチームに更にプロモーションが求められるかもね。

  6. ns より:

    いやー、まあ、つまり労働組合だよね
    この場合、選手会というかライダー会か
    待遇改善の要求を全会一致でしていくのはいいことだと思う
    安全の要求もそのひとつだろうし、なんなら契約交渉の期間をきっちりいつからいついつまでとか決めたらいいと思う
    そうなると、これはMoto3やMoto2も含めないと意味がないだろうし、それなりに大きい組織になると思う
    それをまとめられるのは誰かといえば、、、人望はともかく実績を考えれば筆頭はマルケスになると思う
    人望とか年齢ならエスパルガロ兄やドヴィツィオーゾかもだけど、他チームやドルナからは軽く見られるかもしれない

    まあ、ロッシが現役のときにロッシにやってもらえればよかったのにねえ

  7. としあき より:

    アブラハムとラバトが突然消えても誰もアヴィンティアを責めなかったのに…笑

  8. レイニーさん より:

    そんなん出せるメーカーは限られてる

    でも上限無い方がスター性は出るよねって言う

  9. motoGP大好き より:

    アブラハムとラバトって懐かしいですな。

    アブラハムは更新してたのにメール一通で解雇された
    らしいですな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP