MotoGP

スズキ『来年に向け、スタッフ全員のサポートをしている』リビオ・スッポ

『スッポ:来年に向け、スタッフ全員のサポートをしている』

★5月2日、ヘレステストに参加していたスズキが同チームスタッフ全員に向け、2022年末にモトGPから完全撤退する意向があることを告げた。

★5月12日(木)、スズキよりモトGP撤退についてドルナと話し合い中であると言う公式声明が出された。

★6月末のオランダGP中、各チームマネージャー陣による会見が行われ、スズキのリヴィオ・スッポ氏(チームマネージャー、57才)が次のように話した。

【5月にモトGP撤退の公式声明が出されたが、現在はどのような状況?】
「スズキは来年参戦しないと既に公表済みであり、現在はドルナと交渉している最中ですが…それについては私の担当ではありません。
繰り返しますが…とにかく、来年、スズキが参戦すると言う可能性はありません。」

【現在、チームスタッフはどんな様子?】
「スタッフ全員に感謝したいですね…こうした状況にも関わらず、決してタオルは投げず、気持ちよく働いてくれています。うちのホスピタリティは、今なお、実にフレンドリーかつ明るい雰囲気ですよ。
もちろん、来年に向けてことが上手く運ぶよう、全員をサポートをするようにしてますけどね。」

【撤退公表後、スズキはリザルトが落ちてしまっているが…】
「ポルティマオの時点では、基本的にうちはチーム部門の総合首位で、リンスに至ってはクアルタラローと同点ポイントでしたからねぇ…そう言う状況で、私はモトGP撤退の現実を目の当たりにしたんですよ(笑)。
上々のスタートを切り、リンスは絶好調ってところを見せいていて…去年とは別人のようでしたしね。
ジョアン(ミール)に関しては、もう少し時間がかかりましたが…実のところ、チャンピオンシップへのアプローチの仕方が違いますから。落ち着いてスタートし、欧州戦が始まったら強い走りをしていこうと思ってたようなんですよ。まぁ、結局、こう言うことになってしまい、おそらく、影響を受けてしまったのでしょう。」

【今シーズン後半に向けては?】
「好リザルトでシーズンを締めくくることができるだろうと確信しています…そうすれば、今より幸せな気分になれるでしょうからね。」

★スッポ氏は2017年末にホンダを辞め、今シーズンよりスズキのチームマネージャーに就任したが、突然のモトGP撤退によりわずか1年で失職することとなった。なお、当初は複数年(※3年前後)の契約だった。

(参照サイト:『Corse di moto』)

今年のスズキは大きな結果を出せる年だったのに…って話は、note『2022 カタルーニャGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 鯖通り より:

    スッポさんが去ってからHRCの迷走が始まった感があるので来年は復帰なんて如何ですか?
    プーチさんはやっぱり若手をシゴくのが合ってると思いますのでモト2で監督お願いします。

  2. タディの星に願いを より:

    まだ、パトロンが出てくるのを夢見ている… まだ何も確定してないけど、これだけリークが出てしまっては絶望的なんだけどね

  3. としあき より:

    そういえばスッポがGP復帰後に
    あの人はチームをかき乱すからパドックで評判悪いみたいなこと書いてある記事あった気がしたんですけど
    結局どのあたりの話なんでしょうね
    まさかストーナーをHONDAに引っ張ったからってわけじゃなさそうだし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP