MotoGP

サンチェス『スズキはもはや100%の状態ではない』vsスッポ『これ以上素晴らしいチームはない』

『サンチェス:スズキはもはや100%の状態ではないvsスッポ:これ以上素晴らしいチームはない』

★5月初め、スズキは2022年末にモトGPから撤退することを決め、現在、ドルナ(運営会社)と違約金について話し合っている最中である。

★チームスタッフらはモトGP業界内外の再就職を模索しており、ジョアン・ミール&アレックス・リンスは両選手ともホンダへの移籍がほぼ確定しているようである。

★ミール選手のマネージャーであるパコ・サンチェス氏が、最近、次のように話した。

「(スズキの)技術スタッフ陣については…皆、一丸となって作業を進めていると言われてはいるが、将来に向けて色々と模索してるわけですからねぇ。100%の状態ではないんですよ…チームスピリットと言うようなものは見当たらないですね。
(以前、チームマネージャーを務めていた)ダヴィデ・ブリヴィオは意欲とかエゴってもののマネージメントが実に上手かったんですよねぇ…このチームを1つの大きな家族のようにまとめ上げてましたから。」

★現在、スズキでチームマネージャーを務めるリヴィオ・スッポ氏が、Paddock-GP』のインタビューで次のように話した。

「当然のことながら、(スズキ撤退は)誰にとっても大きなショックだったんですよ。まぁ、選手のパフォーマンスになんの影響もないとは言い難いでしょうね。
とは言え、両選手とも来年のシートが早々に確定するだろうから、そうしたら気持ちも落ち着いてくるでしょう。
うちのチームの対応は素晴らしかったですよ…まるで何事もなかったかのように、いつも通り作業を続けているんで雰囲気も以前のままですしね。あんな風に笑顔でいられるなんて、当初は信じられないほどでした。
私はこのチームに入ったばかりだが、これ以上素晴らしいチームはないと思いましたね。」

【しかし、撤退決意の表明後、両選手とも3戦リタイアしており、唯一の好リザルトはミール選手の4位(カタルーニャGP)ぐらいだが…】
「私としては、シーズン後半を辛抱強く待ちますよ。開幕当初、マシンの戦闘力は高かったのだし、今だってそうでしょ…選手は強いんですすね。
スズキにとっての最後のシーズンで有終の美を飾るべく、我々はやる気スイッチをオンにしないとね。」

★なお、スッポ氏は今シーズンより同マネージャー職に就き、たった1年で失職することとなる。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

スズキの後継チームは現れるのか?って話は、note『2022 ドイツGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥400
(2022/12/04 12:25:47時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. Clark Nova より:

    リザルトは正直だね。

  2. maxtu より:

    このマネージャー面倒臭いね
    HONDAの契約が進まないのはマネージャーに問題あるんじゃないの?
    HONDAに入ってから有る事無い事言われちゃたまんない
    特にマルケスネタとか

  3. としあき より:

    影響ないわけがないよねリザルトが物語ってるし
    でも事実を受け入れられない人には嫌なコメントに見えるんでしょう

    ライダーのメンタルって就活シーズンですごい荒れるんですよね
    メカニックもそうでしょう

  4. すぱおー より:

    スズキの決定は仕方ないところがあるとはいえ、早めに決定してスタッフの就活期間を設けたとはいえスッポばかりにやらせずに就職先を見つけるの手伝うべきだとは思います

  5. 9191 より:

    沈みかけの船からみんな脱出して。
    船に残って頑張る人はいないよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP