Moto Racing | Japan

ジーノ・リア回復『人工呼吸器が外されました』2022鈴鹿8耐

『ジーノ・リア回復:人工呼吸器が外されました 2022鈴鹿8耐』

★8月16日(火)、療養中のジーノ・リア(32才、英国出身、F.C.C.TSR Honda France)の家族が、同選手のInstagramに現在の容態についての最新情報を掲載した。

《ジーノ回復についての朗報

人工呼吸器が外されました。
現在は自発呼吸をしており、家族とコミュニケーションもとれるようになってきています。

私達家族、そして、病院スタッフの皆さんもジーノの回復に大喜びしています。

皆様の応援、感謝しています🙏🏻
リア一家、ベラーディニス一家より

#keepfightingGino 》

★リア選手は8月6日(土)、鈴鹿8耐 最終FP中の転倒によりバリアに衝突し、県内の病院にヘリコプター搬送され、手術後は昏睡状態にされている。

(Photo:Instagram

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    おお、素晴らしい!
    まだまだ元気になるよー!

  2. 58man より:

    回復に向かわれているようで、良かったです嬉しい

  3. tom より:

    良かった!でも鈴鹿サーキットは2度とこのようなことのないよう、コース改修は必修だと思います。大ちゃんから2度目なんだから、しかも同じ箇所。こんなことはレース史上めったに無いことです。

  4. 濱田伝右衛門 より:

    良かった!早く元気になってください。

  5. kewpie より:

    やったー!
    あと少しです!
    頑張って!

  6. NSR50 より:

    コースのランオフエリアが狭いのも問題かもしれないが、ブレーキシステムの改善の方が先決かと思う。
    もしウォブリングでフローティングディスクがパッドを押し広げたのなら、ほかのコースでも起こりえるはず。

  7. maxtu より:

    ご家族がすぐに入国できて側に入れたのも良かったかもね
    嬉しいニュースをありがとうございます

  8. vmaxキリン より:

    元気になって、良かったです!ガンバってくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP