MotoGP

ジョアン・ミル公表、2023年よりホンダファクトリーから参戦

『ジョアン・ミール公表、2023年よりホンダファクトリーから参戦』

★8月30日、ホンダファクトリーがジョアン・ミール(現在、スズキファクトリーに所属)と、2023/2024年の2年契約を結んだことを公表した。

★チームメイトとなるマルク・マルケスが自身のInstagramに、『歓迎!』と記した写真を掲載した(下)。

★5月初めにスズキが『今シーズン末にモトGPより撤退する意向』を発表した直後より、ミール選手はホンダとの交渉を始め、長期間の話し合いを経て、オーストリアGP中に契約締結となった。

★ミール選手の個人マネージャーであるパコ・サンチェス氏のコメント。

「スズキがヘレスで撤退を公表し、選手にとってもチームにとっても容易に消化できないほどのショックとなりました。
ミールにとってはキャリア最悪のシーズンとなってしまい、スズキの撤退と言うか放棄と言うか…とにかく、あまりにもショックが大きく、とても消化できるようなもんじゃなかったんですよ。
将来に向けての交渉は長く、厳しいものとなりましたしね。
チーム全体が心底落胆していて、大勢が就活をしているものの、なにも見つからない状況です。モトGPにとって、最良の環境とは言えないでしょ。
ミールも今年のリザルトにより、(新シートを)獲得したわけじゃないんだし…もしそうだったなら、クソみたいな状況になってしまってたでしょ。これまで安定感の高い選手として、成功を収めてきたわけですから。
とにかく、今年は異常な状況なんですよ。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ホンダはマルケス用マシン作成のため、2022年版マシンには関心を寄せてないって話は、note『2022 ブリティッシュGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
伊予結納センター(Iyo Yuinou Center)
¥487
(2022/12/03 01:07:46時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    SUZUKIでは自ら封印していたミルのハードブレーキングのライディングが見たいね
    ただ現状そのミル本来のライディングスタイルが長所になるかと言うと
    タイヤを使い切る高速コーナーのほうがタイヤに合ってるそうだし
    どうなることやら

  2. 田中 より:

    今も怪我してるけど、ホンダでは怪我しないで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP