MotoGP

2022サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2022サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP2リザルト&トピックス』

★9月2日(金)、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★FP総合順位は以下のとおり。
バスティアニーニ、バニャイア、ミラー、ザルコ、クアルタラロー、ヴィニャーレス、兄エスパルガロ、マルティン、ベッツェッキ、モルビデッリ。

★ドゥカティ

首位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。サプライズ。通常、1周タイムはあまり速くない。しかし、その辺りも最近は上達してきている。また、ミザノは得意トラックでもある。なお、チーフメカニック(アルベルト・ジーリブオーラ)のKTM移籍は確定してしまった。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは17位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

2位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、+0”114、愛称は『ペッコ』)。まだ、マシンは仕上がりきってない。終盤にスリップ転倒し、トラックに戻ったが、最終ラップではワタナベ選手と遭遇し、失速してしまった。なお、FP1での不注意走行により、レース本番はグリッド順位が3つ降格となる。
チームメイトのジャック・ミラーは3位。
テストライダーのミケーレ・ピッロは18位。

4位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは8位。

9位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー、愛称は『ベス』)。
チームメイトのルーカ・マリーニは19位(ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。

★トップ4をドゥカティ機が独占。トップ10内ならば、6機入っている。

★ヤマハ

5位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。今回も、唯一、ドゥカティ機に喰い付いていってる。リズムは絶好調だが、1周タイムはいまいち。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは10位(愛称は『フランキー、モルビド』)。久しぶりに、トップ10内にヤマハ機が2台入った。同トラックは熟知しており、モトGPでの初優勝も獲得している。

20位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー)。

★アプリリア

6位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは7位。

★両選手ともオーストリアほど苦戦していないものの、これまでのトラックのように機敏な動きができない。

★ホンダ

11位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。
チームメイトのステファン・ブラドルは21位(テストライダー)。マルク・マルケス代役(※ミザノテストに参加する可能性が浮上)。

15位アレックス・マルケス(ホンダLCR)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは16位。

※相変わらず、トップ10入りはなし。
※2023年に向け、技術スタッフ陣の体制大改革を行っている。

★KTM

12位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは13位。

22位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは23位(ルーキー)。

※相変わらず、トップ10入りはなし。
※2023年に向け、技術スタッフ陣の体制大改革を行っている。

★スズキ

14位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのカズキ・ワタナベは25位。ジョアン・ミールの代役。終盤、バニャイア選手の失速の原因となってしまったが、もちろん、ワタナベ選手はアンフェアなことはしていない…ただ、モトGPクラスにおいては遅すぎるだけなのだ。

『2022 サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP2リザルト』



『2022 サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. ハンス より:

    渡辺選手はトップから4.5秒遅れですか・・・
    まともに乗る機会が無かった中での参戦ですが現実はそう甘くはないですな・・・

  2. はにわ より:

    謝るジェスチャーってのも世界共通なんですね。
    両手を合わせてました。

  3. うに より:

    ドカ勢初日から行きますねー

    タイムが安定してるのはクアルタラロだけど、これからどうなるかな。
    モルビデリが10位。うれしいですね。クアルタラロの後ろについて、なんとか走りを物にしようとしてる。頑張ってほしい!

    渡辺はいきなりだから仕方がないが、
    ヘタすると周回遅れペース。
    少しでも巻き返してほしいですね。

  4. NSR50 より:

    厳しいなぁ~、カズキ君。遅すぎるって・・・
    どれだけ全日本とモトGPのレベルの違いがあるのやら・・・
    昔は全日本勢でも世界に通じたのになぁ。

  5. すぱおー より:

    キチンと走るごとに課題こなしてタイムアップしてるのは流石テストライダーというか丁寧ですね

  6. maxtu より:

    まだ初日だからね
    初めてのコース、スタッフならやる事が一杯
    2日目に盛り返してくれるでしょ

    エキシビョンでやってたライダーのサッカーが面白かったです
    ビニャーレスは脚元も上手いし見事なゴールまで披露でご機嫌でしたね
    お腹ぽっこりロレンソが出てたのは笑えましたが相手の股抜きで沸かすところなんかは元王者の意地でしょうか
    皆んな本当に楽しそうで改めて欧州内のサッカーという競技の豊かさを知る事ができました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP