MotoGP

ヤマハがスズキのエンジニアを雇用

『ヤマハがスズキのエンジニアを雇用』

★ヤマハが2023年に向け、スズキのエンジニアであるトム・オケイン氏(アイルランド出身)を雇用した。

★オケイン氏は2005年からスズキで働いており、これまでクリス・バーミューレン(2006〜2009)やアレイシ・エスパルガロ(2015〜2016)に就き、その後は技術部門でマシン開発に従事してきた。

★オケイン氏は以前、ケニー・ロバーツ率いるヤマハチームで働いていたことがある。

★現在のヤマハ機はトップスピード等に問題があり、オーバーテイクが困難になっている。
なお、今年はF1業界からエンジニアのルーカ・マルモリーニ氏をスーパーアドバイザーとして招聘し、9月のミザノテストでは開発の方向性を修正できたと評されていた。

★なお、2023年の各モトGPチームのチーフメカニックについて、ラインナップはこちら

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

モルビデッリやや復調、現在の問題点はなにか?って話は、『2022 日本GPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. マッター より:

    スズキとヤマハは直4同士だし、願ったり叶ったりの良い融合だと思います。
    クワルタラロも契約更改してくれたし、頑張れヤマハ!
    ドゥカティ1強だと白けるでしょ?

  2. スズ菌ボーイ より:

    ヤマハもV4やるって言ってたのは誤報か?

  3. へほへも より:

    同じ直4だし今年はスズキのエンジンよさそう(結果出てないからよくわからんけど)だし、ヤマハの来年度躍進につながればいいね。スズキメンバーの再就職先は1つでも多いに越したことはない

  4. maxtu より:

    普通に考えれば2年前にチャンピオンライダーを輩出したチームが消滅すれば、F1に引き抜かれたブリビオのように優秀な人材がフリーになり、今は遠慮なく声を掛けれるのだから優秀なクルーの移籍はもっと増えると思うけどね
    本来なら引抜きや下交渉でもっと複雑だからね

    クルーがバラバラになるのはSUZUKIファンからすれば溜まったもんじゃないだろうけど…

  5. ugem より:

    エンジニアが移籍しても持っていけるのは頭の中にある知識とノウハウだけですよね。デグナーみたいに設計図を持ち出すなんて今はできないし。
    まずは職が決まって何よりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP