MotoGP

マルク・マルケス『僕は変わった…今は新しいマルク・マルケスなんです』

『マルケス:僕は変わった…今は新しいマルク・マルケスなんです』

★マルク・マルケス(29才、ホンダファクトリー)は2020年7月のヘレス開幕戦で右上腕を骨折し、その後、以下のように欠場と復帰を繰り返してきた。

2021年
ポルトガルGP(3戦目)で復帰し、表彰台を4回獲得するが(優勝3回、2位1回)、複視再発のため同年ポルトガルGP(最後から2戦目)より欠場。

2022年
開幕戦から復帰するが、インドネシアGP中に4回転倒したことにより複視が再発し、アルゼンチンGP(3戦目)を欠場、オースティンGP(4戦目)で復帰する。その後、右腕の4回目手術を受け、バルセロナGP(9戦目)からミザノGPまで欠場し、アラゴンGP(15戦目)で復帰する。

★最近、マルケス選手がモトGP公式サイトのインタビューで、次のように話した。

【調子はどう?】
「相変わらずトレーニングを続けてるんですが、日に日にコンディションが良くなっている感じですね。」

【2020年ヘレス戦で負傷し、その翌GPで復帰しようとした無理がたたり…】
「あのときは医師陣から、(出走しても)問題はないだろうと言われたんです。
ただ、最終的に決めたのは僕ですから。最後に決めるのは選手本人なんで。だから、僕の責任です。」

【右腕の問題の他に、その後、複視まで再発し…】
「引退も選択肢に入ってました。モチベーションを上げるには、自分の中に熱い気持ちがない限りは無理でしたね。
僕は家で黙ってTVを観てるなんて出来ないんですよ。まだ自分はモトGPの一員なんだって…この世界の人間なんだって思っているし…。
実際に走ってみても、まだまだその辺りのレベルにいるって思えるんです。」

【またタイトル争いに加わっていきたいと思ってる?】
「僕は変わりました…色々と学んだんです。修羅場をくぐり抜けると、以前よりも強くなれるもんじゃないですか…人としてもそうだし、性格的にも精神的にも強くなるものでしょ。
今、僕は新しいマルク・マルケスなんです。まぁ、基本的には同じだけど、経験を積んだ分だけね。今は新たなモチベーションが沸いてきてるんで。
タイトル獲得には執着してないけど、ただ、可能性はあるかもしれないし…とにかく、それはもっと先に行ってみないことには分かりませんよね。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

マルク・マルケスとは、どんな人間なのか?って話は、『2022 日本GPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
東映ビデオ
¥2,518
(2022/12/04 05:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    あ、そうなの?じゃあ シン・マルク・マルケスだね!

  2. pekochi より:

    ダーティなのは変わってないね。

  3. リッターSS乗り より:

    アラゴンでは復帰が早いだのなんだのアンチが騒いでいたけど、もてぎの走りで一気に静まったね。
    走りで見せるのはさすがです。
    今年はくれぐれも無理をせず、来年はまたチャンピオン争いに復帰してな!
    ホンダさん、来年は戦えるマシンの開発を頼みます。

  4. にっすん より:

    復帰が早いと言うのを全てアンチと言うのはちょっとね。怪我心配してる方の方が多かったような気がするが、まあそんなもんか
    HONDAだしドゥーハンみたいな復活劇みたいところ。

  5. きよむす より:

    復帰早々いつもの後追いが始まって「あ、よく知ってるいつものマルケスが戻ってきた」と思いましたけど。

  6. ゴンタ より:

    まさに、神(しん)マルク マルケスじゃん‼️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP