MotoGP

2022バレンシアGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2022バレンシアGP モトGP 決勝リザルト&トピックス&トピックス』

★11月6日(日)、バレンシアGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★今シーズンの総合順位は以下のように決定した。

首位バニャイア(265ポイント)、2位クアルタラロー(248ポイント)、3位バスティアニーニ(219ポイント)、4位アレイシ・エスパルガロ(212ポイント)、5位ミラー(189ポイント)、6位ブラッド・ビンダー(188ポイント)、7位リンス(173ポイント)

★スズキ

首位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。ここ3戦で2勝。全ラップ首位独走。
チームメイトのジョアン・ミールは6位。

※スズキはモトGP最後のレースで、有終の美をみごと飾った。

★KTM

2位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。序盤、バニャイア選手を抜く際にあまりにも慎重だったため、優勝のチャンスを逃した。レース後半は最速だった。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは5位。

12位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは13位(ルーキー)。

★ドゥカティ

3位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。PPスタート。やっとレースでも実力を発揮できた。
チームメイトのヨハン・ザルコは転倒リタイア。

7位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは11位(ルーキー、愛称は『ベス』)。

8位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。兄エスパルガロ選手との総合3位争いに勝利した。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは15位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

9位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、愛称は『ペッコ』)。モトGPの初タイトル獲得。イタリア人選手がイタリア製マシンで最高峰タイトルを獲得するのは、ジャコモ・アゴスティーニ(MVアグスタ)以来50年ぶり。また、イタリア人選手による獲得は2009年のヴァレンティーノ・ロッシ以来。
好スタートを切りながらも、第2ラップでクアルタラロー選手と接触し側面カウルのウィングが破損。ただ、この際の競り合いでクアルタラロー選手はタイムロスし、先頭グループに大きく引き離されてしまった。
チームメイトのジャック・ミラーは、終盤、表彰台争い中に転倒リタイア。

※今シーズン、ドゥカティはライダー/コンストラクター/チームの全部門でタイトルを獲得した。

★ヤマハ

4位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。最後まで先頭グループに追いつこうと頑張ったが、無理だった。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは10位(愛称は『フランキー、モルビド』)。

16位カル・クラッチロー(ヤマハWithU RNF)。引退したアンドレア・ドヴィツィオーゾ後任。
チームメイトのダリン・ビンダーは転倒リタイア(ルーキー)。

★ホンダ

14位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは17位。

※ファクトリー両選手とも転倒リタイア。
マルク・マルケスは先頭グループを走行中、スリップ転倒。フル参戦しながら、優勝なしのシーズンは初めて。

★アプリリア

※両選手ともリタイア。
アレイシ・エスパルガロは序盤に技術トラブルでリタイア。総合4位。つい最近までタイトル争いに加わっていた。

『2022 バレンシアGP モトGP 決勝リザルト』



『2022 バレンシアGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. nns より:

    リンスはずっとスズキのエースだよお〜(泣)

  2. ジョアミルミル より:

    リンスおめでとう!そしてありがとう
    ホンダに慣れてチャンピオン獲ってくれ!!
    そしてスズキは二度と戻ってこられると思うな!!!

  3. へほへも より:

    あぁ…こんないい走りするバイクが来年は走らないとかもったいないなぁ
    今シーズンもみなさんお疲れ様でした

  4. うに より:

    バニャイアおめでとう! クアルタラロも最後まで良くやった。

    リンスも最後にやってくれましたね。

    これで来年までお預けか。ヤマハは良くなりそうだし、
    ホンダも巻き返さなきゃね。アプは最後がコレだと来年ダメかな。

    来年はチャンピオン4人。首位争い同士の直接対決がもっと見たいな。

    そういえば。。 来年は土曜日もあったんだな。忘れてた。
    面白くなるのか。どうなるか。

  5. geo より:

    そしてスズキは二度と戻ってこられると思うな

    こんなコメントで自らの心の狭さをアピールしてどうするの?
    しょうもない人間ですねぇ。

  6. FAD より:

    リンスの優勝に沸いた最終戦!!
    レース後にリンスが発表したメッセージに、真のチャンピオンを感じました。
    「常に最後のラップまで最高レベルのパフォーマンスを発揮する」
    リンス!本当におめでとう!!

  7. キャメル より:

    後半戦で仕上がってきたのに…。
    あ〜(–;)マジでSUZUKI勿体ねぇ。

  8. うに より:

    管理人様

    リザルトの画像がきちんと表示されていません。
    色々大変だったようですが1シーズンお疲れ様でした。

    • La Chirico より:

      有難うございます❤
      昨日、12時間寝たんで、ちょっと元気が出てきました!

  9. maxtu より:

    ペッコ王者獲得、タイトル三冠おめでとう!
    師匠も成し遂げられなかったDUCATIのライダータイトル獲得で恩返しできたよね
    今後はVR46出身のライダーがタイトル争いしていくんだろうなぁ

    リンスは漢やね
    例えチームが消滅しようとも爪痕を最後で残したのはクルー達も嬉報われたと思う
    型落ちでも良いから来年参戦できればいいのに

    ファビオも意地の最終戦でした
    来季は三つ巴?四つ巴?の好バトルを期待しています

    最後に管理人さん、今シーズンもありがとうございました&お疲れ様でした
    少しゆっくりされて英気を養ってくださいね

  10. CB1100RD00 より:

    リンスアッパレでした。
    スズキのラストレース印象深いよね。
    ほんとにスズキの経営方針おかしいですよw
    ペッコおめでとう!ドゥカティの歴史に新たなる1ページを刻めて良かった!
    ファビオも最後まで頑張った。
    ホンダは来年どうなるのかね? 
    アプリリアここの所調子良くないけど、来年はまたトップ争いに加わる事を望みます。
    センセ居なくてぽっかり穴が空いたシーズン序盤でしたが、振り返れば楽しかったシーズンでしたね。
    でも今年ビデオパス買わなかったのは、無くても何とかなるもんかなと思いましたけど。
    最後に管理人さん、今年もお疲れ様でした。
    ゆっくりお休みしてくださいね。

  11. ちゃんりんしゃん より:

    予選からリンスちゃんを追っていくと、決勝の結果がどれだけドラマティックだったかがわかるっていうね……
    FPで満足な記録が出なくてQ1からスタート→Q1の終了直前に好タイムで2番手に滑り込む→Q2で2nd Rowゲット→決勝でトップ独走、鼻を譲らずにそのまま優勝

    後からでも良いから公式でこの流れをまとめて欲しいくらいに劇的なんだってば(涙)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP