MotoGP

バウティスタ、2023年モトGPワイルドカード参戦の可能性あり

『バウティスタ、2023年モトGPワイルドカード参戦の可能性あり』

★11月13日(日)、SBKインドネシアラウンドのレース2でアルヴァロ・バウティスタ(37才、ドゥカティ)が2位となり、今年の総合優勝を決めた。

★バスティスタ選手は2023年に、モトGPにワイルドカード参戦する可能性が浮上している。
なお、同選手は2010〜2018年まで、モトGPに正規参戦していた。同クラスでの優勝経験はないが、250ccクラスと125ccクラスで8回づつ、計16回優勝している。

★バウティスタ選手が西サイト『motorcyclismo.es』のインタビューで、次のように話した。

【モトGPのワイルドカード参戦については?】
「まぁ、『Aruba(※SBKの方のスポンサー)』がねぇ…既に、ミケーレ・ピッロでのワイルドカード参戦を獲得していたし、2023年に向けての参戦も計画しているようなんで…。
僕としては、まず、ドゥカティのモトGP機で走行テストをやってみて、乗り心地なんかをちょっと確認してから…どこかのGPにワイルドカード参戦できるかどうか、具体的に話していきたいと思ってます。」

【どのGPに参戦したいと思っているの?】
「バルセロナですね。今、ジジ(ダッリーニャ、ゼネラルディレクター)と話してるところなんですよ。」

★なお、2022年はミケーレ・ピッロ(テストライダー)がモトGPに、『Aruba.it Racing』のカラーリングで3回ワイルドカード参戦している(ムジェッロ、バルセロナ、ミザノ)。

(参照サイト:『Motorcyclesports.net』)
(Photo:Instagram

マルティンが2022年不調だったのは、エンジンのせい?って話は、note『2022 ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,650
(2023/02/05 15:46:06時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP