MotoGP

ホンダHRC、F1部門とコラボ中『目標はモトGPの3タイトル奪還!』

『ワタナベ:目標はモトGPの3タイトル奪還!』

★2020年7月のモトGPヘレス開幕戦でマルク・マルケス(29才、ホンダファクトリー)が右上腕骨を骨折し、長期間レースを欠場した。
これに加え、コロナ禍の影響もあり、ホンダはマシン開発で大きく遅れをとってしまった。

★2022年シーズンのホンダ勢の成績は以下のとおり。

ライダー部門(31選手参戦:正規選手は24名)

13位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、113ポイント)
16位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー、56ポイント)
17位アレックス・マルケス(ホンダLCR、50ポイント)
18位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR、48ポイント)

コンストラクター部門(6メーカー参戦)

6位ホンダ(155ポイント)

チーム部門(12チーム参戦)

9位レプソル・ホンダチーム(171ポイント)
10位LCRホンダ(98ポイント)

★11月27日、茂木で開催された『Honda Thanks Day』イベントで、ホンダ・レーシング・コーポレーションのコウジ・ワタナベ氏(渡辺康治、代表取締役社長)が次のように話した。

「2022年のモトGPシーズンは勝利を祝うことができなかったものの、シーズン後半はマルク・マルケスが表彰台を1回獲得してくれました(※オーストラリアGPの2位)。
当社の目標はモトGPタイトル獲得であり、それが最優先事項となるでしょう。
我々にとって、実にストレスフルな1年ではありましたが、将来的な改善を目指し、現在は当社のF1部門と共に作業を進め、2023年に向けてのエアロダイナミクスパッケージを改良していく予定です。
このようなコラボレーションによる(成果の)兆しは、既に見え始めてきています。将来的には、再び戦闘力を上げていけるよう総力を結集していく次第です。
当社の目標は、当然のことながら、3タイトルの奪還であります。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Mowmag.com』)
(Photo:Site

マルケスとホンダの間に溝ができ始めてる?って話は、note『2023 ヴァレンシアテストまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,000
(2023/01/31 12:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP