MotoGP

マルケス父、ドゥカティのピットボックスも顔パスOK

『マルケス父、ドゥカティのピットボックスも顔パスOK』

★フリアー・マルケス氏はマルク/アレックス兄弟の父親であり、これまではホンダファクトリーのピットボックスに常駐し、レースやFP/予選で息子達を応援していた。

★しかし、今年は次男アレックス選手がドゥカティグレジーニから参戦するため、同ピットボックスへの出入りも許可された。

★先日、ドゥカティのパオロ・チャバッティ氏(スポーツディレクター)が、自身のInstagramに以下の写真を投稿した。

《モトGPにおいては、奇妙な組み合わせの2人である。
フリアー・マルケスはグレジーニチームのドゥカティ機に乗るアレックス選手が、速攻で学習して行く姿を間近で見ていくこととなる。》

(参照サイト:『Gpone』)

マルケスの気持ちはホンダから離れているのか?って話は、note『2023年セパンテストまとめ 日本メーカー編』でどうぞ!

created by Rinker
¥693
(2024/06/15 19:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 玄人ピットクルー より:

    フリアーはパオロから色々ドカテイの燃調やフィロソフィーのオフセットやプリロードのジオメトリーの情報を入手してケンやラモンに教えればマルクやタカのマシンのセッティングが良くなるだろうと私は睨んでいる。私はマウリがドカテイに入った時に気付いていた、狙い通りに事は進んでいる様だ。様子を見てみよう。
    きっとフリアーからもたらされる情報によりホンダは開幕までに戦闘力が上がる事は間違いないだろう。
    タカとマルクの大バトルの末、タカの開幕戦優勝という事も有り得る。頑張れタカ!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP