MotoGP

ペース番付:2023 ポルティマオテスト

『ペース番付:2023 ポルティマオテスト』

★3月11〜12日、ポルティマオテストサーキットでモトGP公式テストが行われた。

★ペース面ではフランチェスコ・バニャイアが断トツ最強であり、その他のドゥカティ4選手とヤマハのクアルタラロー選手が続いた。

★同テスト2日間でのペースは以下のとおり。
(※ロングランは8〜12連続周回を指し、ほぼ全選手が『スプリントレース』のシミュレーションとして行った。)

フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)
ロングランを2回実行し、1回は38秒台後半〜39秒台で、もう1回は39秒台前半。

ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)
ロングラップを1回実行し、39秒台前半。

エネア・バスティアニーニ(ドゥカティファクトリー)
ロングラップを1回実行し、39秒台前半。

ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46)
ロングラップを1回実行し、39秒台前半。

ホルヘ・マルティン(ドゥカティプラマック)
ロングラップを1回実行し、39秒台前半。

アレックス・マルケス(ドゥカティグレジーニ)
ロングラップを1回実行し、39秒台前半。

アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)
ロングラップを1回実行し、39.5秒台。

マルク・マルケス(ホンダファクトリー)
ロングラップを1回実行し、39.5秒台。

ヨハン・ザルコ(ドゥカティプラマック)
ロングラップを1回実行し、39.5秒台。

マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46)
ロングラップを1回実行し、39.5秒台。

ミゲル・オリヴェイラ(アプリリアRNF)
ロングラップを1回実行し、39.5秒台。

ラウル・フェルナンデス(アプリリアRNF)
ロングラップを1回実行し、39.5秒台。

アレックス・リンス(ホンダLCR)
ロングラップを1回実行し、39.5秒台。

ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)
ロングラップを1回実行し、39秒台後半。

ジョアン・ミール(ホンダファクトリー)
ロングラップを1回実行し、39秒台後半。

タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)
ロングラップを1回実行し、39秒台後半。

マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)
レースシミュレーションを実行し、40秒台前半。

アウグスト・フェルナンデス(GASGASテック3)
レースシミュレーションを実行し、40秒台後半。

ジャック・ミラー(KTMファクトリー)
長距離の連続周回は実行せず。

ポル・エスパルガロ(GASGASテック3)
長距離の連続周回は実行せず。

フランコ・モルビデッリ(ヤマハファクトリー)
長距離の連続周回は実行せず。

★開幕戦は同トラックで、3月24〜26日に行われる。

★なお、セパンモトGP公式テストでのトップスピード順位はこちら。

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

KTMが『うちは選手やメカニックに『スプリントレース』の報奨金を出す!』って言ってる話は、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,430
(2024/03/03 00:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP