MotoGP

バニャイア『ポル負傷も、すべてはここの砂利のせい…』2023 ポルトガルGP

『バスティアニーニ:ポル負傷も、すべてはここの砂利のせい…』

★3月24日(金)、ポルトガルGPでフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)がFP1で9位、FP2で3位だった。FP総合3位。

★今年からFP1/FP2の総合リザルトで予選1/2に振り分けられるため、バニャイア選手は予選2へのダイレクト進出が決定した。

★バニャイア選手はタイムアタックの際、ガス欠になっていた。また、本日、マルク・マルケス風の転倒持ち直しに初めて成功した。

★バニャイア選手のコメント。

【ガス欠になっていたが…】
「あいにく、レースウィークエンドの進行や時間が新しくなり…。皆、ルーキー状態でしょ…うちは燃料でミスってしまったんですよ。
でも、大丈夫ですよ…首位でも5位でも大差ないんだから。重要なのはトップ10入りできるかどうかですからね。」

【ジャック・ミラーが首位になっていたが…】
「思ってもいなかったですね。一歩前進したみたいで…ペース面もそんな感じだし。彼が前に出てくるのは嬉しいです。」

【今朝は霧雨で、FP1セッションをフル活用できなかったが…】
「ここでテストをしておいて良かったですよ。きちんとした状態じゃなかったじゃないですか…停電もあったし。
ここのトラックの安全面については、腹が立っているんですよね。」

【ここの安全面については、よく話題になるが…】
「4年も前から、僕らは不満を訴えてきてるんです。今日は声を大にして言うべきですよね…コーナーにエアフェンスがないなんて、おかしいでしょ。
あと、あの砂利もですよ…ここのは問題があるんだから。テストの時と比べたら良くなったけど、でもまだ充分ではないです。もっと手を入れていかないと。
ポル(エスパルガロ)が転倒したのが心配で…常に、あの砂利のせいなんですよね。
2020年に初めてここで走った時、水曜日にウンチーニ(※フランコ。当時のレースディレクション安全管理責任者)に砂利の写真を送ったんです。
去年は砂利を拾ってピットボックスに戻ったら、皆から馬鹿にされてしまって。
ポルの転倒を見て分かるとおり、砂利の中を転がってるのにスピードが落ちてなかったじゃないですか。」

★なお、ローリス・カピロッシ(レースディレクション)によれば、現在、砂利を含め、諸々を調整しているとのこと。

(参照サイト:『Moto.it』)

ウィング多用でモトGP機が格好悪くなってきたのか?って話は、note『2023年セパンテストまとめ 欧州メーカー編』でどうぞ!

created by Rinker
TAIKOH
¥3,930
(2024/06/22 06:22:33時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    開幕前から何処かの英文サイトが警鐘鳴らしてたけど、ほれみたことか、の事態に。砂利もそうだけどブラインドの先にマシンが、ライダーが倒れてたら避けれないよ。誰か車イスにならないと、死人がでないと対応しないのか?見応えはあるけど、心配であんま好きなコースでない。

  2. やらは より:

    これはコースの改修が必要かも。
    現に大怪我してる選手て出る故に、事故が起きる前からペッコは指摘していた、これは確実に運営に問題がある。

  3. でんでん より:

    運営は結局、命賭けてる選手も含め金儲けの駒としてしか見てないんかね?
    それと、バニャイアを笑った人は、今回の事態を受けてどう思ってるんだろ?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP