MotoGP

アレイシ・エスパルガロ『トラクションがなく…本当に奇妙な感触だった』2023 アルゼンチンGP

使用済

『エスパルガロ:トラクションがなく…本当に奇妙な感触だった』

★4月2日(日)、アルゼンチンGP モトGPクラスの決勝戦でアレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)が、グリッド9位から15位でゴールした。現在、総合13位。

★エスパルガロ選手はチームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスと共に、金曜セッション(ドライ)は絶好調で常に1〜2位を独占していたが、土曜セッション(ウェット)から両選手とも調子を落とし始めた。

★昨年の同GPではエスパルガロ選手が初優勝を獲得しているため、今回もおおいに期待されていた。

★エスパルガロ選手のコメント。

「悪夢のようなレースでした…トラクションがなくって、マシンはあちこちでスピンしまくってたんです。酷いレースですよ…多分、アプリリア機に乗るようになってから、一番長く厳しいレースでしたね。
本当に残念です…ドライの時の走りを思うとねぇ…でも、言い訳は言ってられないんで。モトGPってのはコンディションに関係なく、常に速く走らなければならないものだから。
今日はスタートは良かったんですよ…レース序盤では上位陣のリズムに付いて行くことができましたからね。ところが、ある時点からマシンが滑りまくるようになり…直線コースでさえ、アクセルが開けず…本当に奇妙な感触だったんですよ。
マーヴェリックやラウル(フェルナンデス)も苦戦していたから、エンジニア陣と一緒に何が駄目だったのかを探って、二度と起きないようにしないと。」

★アプリリア側のコメント。

「原因究明のため、今は分析をしていかなければ…とにかく、技術陣が手がけたウェットレース用のマシン準備では、アレイシもマヴェリックも実力を発揮できなかったことは明白で…
今週末、今回のトラックで、それは明白なことでした。」

(参照サイト:『Moto.it』)

アプリリアはマシンも選手も高評価…って話は、note『2023 ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥250
(2023/05/31 19:33:39時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP