MotoGP

佐々木歩夢モト2昇格、後任は鈴木竜生の可能性あり

『佐々木歩夢モト2昇格、後任は鈴木竜生の可能性あり』

★9月30日、アユム・ササキ(22才、Liqui Moly Husqvarna Intact GP)が2024年に、『Yamaha VR46 Master Camp』チームからモト2昇格することが公表された。チームメイトは未定。

★ササキ選手は現在、モト3クラスで総合2位に就いている(※首位と6ポイント差)。

★なお、ササキ選手の後任として、タツキ・スズキ(26才、Leopard Racing)が2024年に向け、現在、『Liqui Moly Husqvarna Intact GP』と契約交渉を進めている模様。

★2024年にモト3からモト2クラスに昇格する選手は、以下のとおり。

デニス・オンジュ⇒Red Bull KTM Ajo:チームメイトはチェレスティーノ・ヴィエッティ
ディオゴ・モレイラ⇒Italtrans Racing Team:チームメイトはデニス・フォッジャ
ジャウメ・マシア⇒Mandalika SAG Team:チームメイトはボー・ベンシュナイダー

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Motosprint』)

サンマリノGP決勝戦を左右した5つの鍵については、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
新日本カレンダー
¥1,420
(2024/07/24 11:34:06時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    これは朗報でいいのかな?
    将来のGP昇格を見据えたYAMAHAのバックアップで環境は安定すると思うけど、選択肢が限られるのは勿体ないというか
    座談会をみてもアユムは性格的にオープンでどのチームでもやっていけそうだから大きく育って欲しいな

  2. FAD より:

    歩夢くん!moto2昇格、おめでとうございます。この日を心待ちにしていました。
    ファビオとトムも大喜びに違いない!

  3. スペンサーレプリカ より:

    チームはともかく、まずは昇格おめでとう!

    レッドブルルーキーズカップチャンプとしてmoto3に乗り込んでから、moto2昇格まで長かったな~。当時ペトロナス系チームにいたライダーたちはファビオを筆頭に仲良くみんな活躍してるんで、その流れでmotoGPまで駆け上がって欲しいものです。

  4. 男kawasaki より:

    ハスクバーナでモト2に上がって、結果出せればそのままビアッジ繋がりで、アプリリアからモトGP昇格…なんて思い描いておりました。

  5. たまたま より:

    moto3が長かったから年齢の足切りを心配してたけど
    まだ22歳なんだな。

  6. NSR50 より:

    竜生君もそろそろMOTO2に上がったほうがいいんじゃないかと思うんだが・・・
    乗せてくれるところ無いんだろうなぁ。

  7. 田中 より:

    Moto3で埋もれて欲しくない選手ですか、
    いかんせん、数年単位で成績が安定しないですからね。

    体格moto2なんですけどね。

  8. nanasi より:

    タツキ君も契約発表ありましたね
    キャリアや年齢考えるとMoto2目指して欲しかった

  9. テック21 より:

    二つの点で歓迎したい。
    まず、今回の昇格が、ホンダではなくヤマハによるものである事。そして、チーム自体がヤマハに影響力を与えやすく、更なる昇格への道筋を見る事が可能な事。 ヤマハの底上げはホンダの底上げ、そして日本メーカーの復活につながることを期待したい。

  10. Formula750 より:

    ヤマハもサテライトチームが無くなったから昇格するための条件がmotoGPチームのライダー契約次第となるでしょうから
    圧倒的な走りでチャンピオンを取って成り上がろう。

  11. タディの星に願いを より:

    ゴンザレスと野佐根は寝耳に水だよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP