MotoGP

『誰がアプリリアに行きたいと思う?』ラモン・フォルカーダ

『フォルカーダ:誰がアプリリアに行きたいと思う?』

★今年3月のポルトガル決勝戦で、マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリア)が第1ラップから2位を固持していたが、最終ラップでマシンの技術トラブルにより転倒リタイアした。

★レース後、ギアボックスの故障が原因だったことが判明した。

★アプリリア機はこれまでもレース中に技術トラブルが発生したことがあり、2022/2023年は特にシーズン後半での故障や作業ミスが目立っていた。

★ラモン・フォルカーダ氏(有名チーフメカニック、過去にロレンソ元選手やモルビデッリ選手を担当)が、ホルヘ・ロレンソ(36才、2010/2012/2015年モトGP総合優勝)のYouTube新アカウント『Duralavita』で次のように話した。

【ポルトガル決勝戦で、ヴィニャーレス選手のアプリリア機に故障が発生していたが…】
「別に、これが初めてってわけじゃないからね。
機械的なアクシデントって言うのは、常にあるもんで…それの良い面は、機械的なアクシデントが日常的に起こるってことは、裏に何かあるからってことだから。
で、結局、どうなるかって言うと…信頼性が上がらない限り、誰がアプリリアに行きたいと思うんですか。」

【今回のヴィニャーレス選手の場合は、ギアボックスの故障だったそうだが…】
「それって、起こり得る中で最悪の事態ですからね…転倒の仕方が違ってたら、もっと酷いことになってたでしょ。
全体的に見れば、ツイてた方ですよ。」

【故障の原因は…?】
「ファクトリー機の部品が壊れるってことは、設計に問題があるってことだからね。
走行距離の問題ならば、簡単に解決できるんですよ。メーカー側で部品を多めに作れば良いわけで…すぐにできるでしょ。
ところが、設計に問題がある場合は…しかも、ギアボックスでしょ。選手は全員、戦々恐々だろうね。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

created by Rinker
¥38
(2024/07/22 12:00:47時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. yama より:

    日本メーカーは安全性を重視してテストしてから部品持ってくるから遅いって批判されてたな。

  2. これもヤマハ残留の要因? より:

    ビニャーレスはブレーキが壊れてマシンから飛び降りたり、自分でぶっ壊そうとしたり、今回みたいにいつ壊れるかわからないとか、クラッシャーとして一流なんですかね?今回のはマシンの所為だけど前二つはそうではないからな。

  3. TBN より:

    メカニック的にいいたいことわかるけど結果としてどちらが上位であるか一目瞭然
    レースである以上壊れまくってもランキング上位が全て
    今のハードもソフトもデバックそこそこリリースしたモンが勝ち
    安心性を担保に下位での良いならどーぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP